FIAT500 1500キロ乗っての感想

今日は納車から約一ヶ月、ほぼ1500キロ乗った感想を書こうと思います。

まず全体としては楽しい!の一言に尽きます。
運転すると「ものすごく車っぽい車」というのが素直な感想です。
2ペダルなのに下手なシフトチェンジをすればギクシャクし、上手いタイミングでシフトチェンジすればものすごく滑らかにシフトチェンジする。
路面が悪いと素直にその状況を伝え、速度を上げれば音は大きくなり、無理に高いギアで走ろうとするとブルブル震える。。。
まずもって、エンジンをかけると盛大にプルプル震えると言う事実だけで、「ああ、機械に乗ってるんだな」ということが明確に感じられます。
いわゆる「良くできた車」ではないところが逆に愛着を増す、というイタリア車沼の入り口が本当にそこにありました。

個別の要素で見ていくと

①走行性能
 高速も安心。くねくね道も安心。小さくて運転が楽。「操ってる間」満載。
  正直言って、900ccもないエンジンで高速乗って大丈夫か?という心配はあったのですが、完全に杞憂でした。日本の交通の流れの中で不足を感じることは一切ありませんでした。
 ×特にないです。
  静粛性は高くないですが、助手席とも近いですし、少し声を大きく出せばいいんですよ、そんなもん049.gif

②積載性
 ゴルフバック2つまでなら乗ります。
  後席を倒せば二人でゴルフ行けます。ウチは二人なので十分かな。
 ×倒した後席シートを元に戻す時、シートベルトが邪魔をする
  気をつけて戻せばいいだけですね、はい034.gif

③TFTメーター
 速度が見やすい、情報たくさん、見た目が綺麗
  速度表示が大きいので、とても見やすいです。また、はっきりした色使いがなされ、説明書見なくても分かるくらいに「何がどこにあるか」明快です。
 ×メーターに直射日光陽が差し込むと何も見えない
  炎天下でスマホ見てるような感じです。何も見えないです058.gif まあ、なんとかなりますよ。その瞬間だけの話ですから。
a0337788_20210157.jpg
④グラスルーフ
 車内がとにかく明るい!
  車内が明るいのって、本当に気持ちいいです。500C狙ってたくらいなので、陽が差す車内は大好きです。
 ×暑い。。。かも
  冬のこの時期ですら、陽の差す時間帯に駐車場に放置しておくと結構な暖かさになっています。諸先輩方のブログ等を見ていると、「真夏は暑い」というコメントが散見されましたが、きっとそうなるんだろうなぁと戦々恐々です。「あのシェードで本当に大丈夫なのか!?」と不安いっぱいです023.gif まあ、それよりも明るい車内から得られる恩恵の方が大きいですけどね!
a0337788_20220109.jpg
⑤燃費
 20km/l近く行くので大満足です
 ×やっぱりタンク小さいかなぁ
  もちろんわかってはいたのですが、燃料タンク、少し小さいかなとは思いました。だいたい600キロごとに給油なので。全然たいした問題じゃないですが019.gif

今までのところ、総合的に大満足です。
次に欲しい車が見当たらない状態です。これまでは新車で買っても「次はあれにしようかな」っていうのがあったのですが。
もちろん、今回も全くないわけじゃないですよ。その車種はFIAT500CAbarth595Cですが012.gif
チンクからチンクへ乗り換える方が結構いらっしゃると伺っていましたが、その気持ちよくわかります。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-01-23 17:29 | FIAT500


<< デュアロジックについて 装着されていたタイヤ >>



人気ブログランキングへ