デュアロジックについて

本日はデュアロジックについての感想を。

この車に乗って「他とだいぶ違うな」と思うことの一つにデュアロジックがあると思います。
買う前にいろいろな方のWebサイトを見せていただいたときも、諸先輩方皆様「クセがあるミッションだ」というようなことを仰っていました。
実際、買おうと思って試乗したとき、明らかにクセのあるミッションであることは理解できました。
a0337788_16110685.jpg
試乗した段階で、私は「クラッチペダルの無いマニュアルだと思えばいい」という情報が入っていましたし、昔マニュアル車に乗っていたので違和感は感じませんでした。「なるほど、マニュアルと思えばいいんだな」と素直に思えたので、AUTOモードにせずマニュアルモードで乗ればいい、と。
ところが一緒に試乗した「教習所以外ではオートマ車しか乗ったことがない人」の違和感はものすごかったようです。
曰く「ギクシャクする」「ガクガクする」「唐突にカックンとなる」などなど。
いわゆるひとつの不評です042.gif
ここを説得しないと買えないので、まあそこからは手を替え品を替えのアピールとなったわけです。最終的には「買って乗り始めれば慣れるよ019.gif」という根拠のないセールストークで押し切ったわけですが。

このミッション、やはり「クラッチペダルの無いマニュアル」としてマニュアルモードで乗るのが正解のようです。
特に1速>2速、2速>3速のシフトアップの際にマニュアル車のようにアクセルを抜く操作を行えば、AUTOモードであれだけギクシャクしていたのが嘘のようにスムーズなシフトアップが出来ます。
シフトダウンは基本的に上手なので、何もせずお任せで。(速度が落ちればシフトダウンは勝手に行われるので)

マニュアルでシフトアップする時ですが、まだシフトアップできる回転域にないのにシフトアップしようとした場合、「ピーッ!」という警告音で注意されます。
我が家ではこの警告音を鳴らすことを「チンク様にお叱りを受けた031.gif」と呼んでいます。
私は未だによく3速から4速に上げるときにお叱り031.gifを受けます。
私は街中と首都高ではエコモードオン、東名などの長距離を行くような高速の場合はエコモードオフで走っているのですが、街中で40キロくらいで4速に上げようとしてお叱り031.gifを受けてしまします。45キロ手前くらいまで行ってればシフトアップできるのですけどね。

ちなみに、常にアイドリングストップはオンにしています。
a0337788_16393026.jpg
このアイドルストップ、一応渋滞で止まったり走ったりの時にはそれを感知して毎回アイドルストップしないような制御が入ってるようなのですけれど、まあそこはイタリア車、あまり完璧に制御されてるようには思えません037.gif
でも、結構必死にアイドルストップしてくれるのは「止まってる時とても静か」という利点があるわけで、それはそれ良いことかなと思っています。
今のところアイドリングストップキャンセルボタンの活躍は無しということで。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-01-24 16:43 | FIAT500


<< 一つ気づいたこと FIAT500 1500キロ乗... >>



人気ブログランキングへ