スマホナビについて

本日はスマホナビのアプリについて。
私はiPadminiをナビ代わりにしています。
主に使っているアプリは2種類。T-Connectとカーナビタイムです。
その両者の使用感をお話ししたいと思います。

まず大前提として、この両者ともナビとして十分な威力を発揮してくれます。
まったく行ったことのない場所でも、不安も不満もなく到着することができました。

では両者の画面を。
まずはT-Connectです。
a0337788_23440535.jpg
全体として非常に見やすいアプリです。交差点拡大も大きめに出ます。
見た目のマイナス点としては、まだiPadに完全対応していないので、画面より若干小さめな表示になることです。

次にカーナビタイム。こちらはiPad完全対応です。
a0337788_23393580.jpg
問題点としては交差点拡大図の表示が若干小さいことですかね。

各々の強みと感じるのは以下の点です。

T-Connect
  • 交差点拡大図が大きくて見やすい
  • 音声がはっきりとしていて聞き取りやすい
  • 渋滞情報がかなり正確

カーナビタイム
  • 音声案内において、曲がるべき交差点の直近で曲がることを指示してくれる
  • かなりマニアックなところも一発で検索可能
  • よく使うルートを自動で覚えてくれる

個人的に一番重宝しているのは「音声案内において、曲がるべき交差点の直近で曲がることを指示してくれる」です。
他のナビアプリも試したのですが、交差点を曲がる指示が交差点かなり前のところ(50mくらい?)のところで
「間も無く右折です」と言って終わってしまうので、「ここ、右折です」とその場で言ってくれるのはありがたいです。

結果として、カーナビタイムの交差点拡大がもっと大きく表示されれば、私の使い方的には完璧ですかね。
まあ、どのアプリもトンネル内では固まってしまうのは問題といえば問題なのですが。。。
それほど困る局面はないので、これからもナビアプリで十分っていうのがここまでの感想です。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-02-21 23:57 | FIAT500


<< 初トラブル? 黄色の艶出し >>



人気ブログランキングへ