シルバーウイーク① 東京〜小布施〜魚津

シルバーウイークは、富山と長野を旅行しました。
行程は
東京〜(関越+上信越道)〜小布施〜(上信越道+北陸道)〜魚津〜(北陸道)〜白馬〜松本〜白骨〜(中央道)〜東京
です。なんだかんだで全行程約1200キロでした。
この間、うちのチンクはノートラブルで走りきってくれましたよ049.gif

さすがはシルバーウイーク、渋滞も人出もすごいものがありました。
小布施は観光地ですので、小学校の校庭が臨時駐車場になっていました。
a0337788_16543298.jpg
止まっている車のナンバーも様々な地域のもので、人気観光地であることを実感しました。
小布施と言えば栗!ということで、小布施堂、竹風堂、桜井甘精堂と栗菓子屋を巡りました。
a0337788_16543162.jpg
写真は小布施堂の本店なのですが、ここに素晴らしい車が鎮座ましましていました!
a0337788_16543164.jpg
オレンジ色のフィアットバルケッタです。
伝統ある日本家屋の敷地の一角にオレンジのバルケッタ。めちゃめちゃかっこいい組み合わせでした。
昔からバルケッタ大好きだったのですが、やっぱりいいなぁ012.gif

そしてもう一つ、小布施駅の前にブルーヴォラーレのチンクがいました。
a0337788_16543113.jpg
ウチのカントリーポリタンイエローも良いですが、ブルーヴォラーレも良いですよね016.gif
和風の駅舎にも絶妙にマッチします。ウチのチンクを隣に停められたらよかったのですが。。。

15時頃に小布施を出て、17時頃に魚津に着きました。
a0337788_16543105.jpg
途中、高速を爆走するクリーム色の2代目チンクに遭遇し、目の保養をさせていただきました。
まさにルパンなチンクで、それはそれはかっこよかったです。ウチのチンクも「小さいなぁ」と思っていましたが、なんのなんの、
2代目チンクの小ささときたら衝撃的でした。
路上で見ると本当に驚くほど小さくて、でもほとんど高速道路の制限速度なスピードで走っていて、改めてカッケーな、スゲーな
と思いました。

さてこの日ですが、総行程で400キロ弱ほど走りました。
高速中心でしたが、チンクは至って快調。特に高速ではツインエアエンジンのトルクの太さと反応の良さもあり、
流れに乗ってとても快適な走行を楽しめます。
ただし、路面がスムースではないとかなりのロードノイズがしますけどね026.gif
隣の人と会話ができなくなるほどではないですが、普段より少し大きな声で話さないといけないくらいのノイズです。
気になる人は気になるかもしれないレベルですね。
そうそう、風切り音に関しては全く気になりませんでした。音としてはロードノイズとエンジンノイズ、これだけが聞こえる感じです。
乗り心地に関しては問題ありません。
ホイールベースが短いので高速走行の際にギャップがあるとピッチングがすごそうに感じますが、サスペンションの設定のおかげか、
確かにギャップでバウンドはするものの、その収まりが良いためにトントーン♪という感じでいなしていきます。
ですので、乗り心地という意味で長距離ドライブが苦になることはなさそうです。
問題はロードノイズだけですかね。

次は白馬までの行程のことを書こうと思います。
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-09-30 17:24 | FIAT500


<< シルバーウイーク② 魚津〜黒部... Aクラス試乗 >>



人気ブログランキングへ