シルバーウイーク② 魚津〜黒部渓谷〜富山

魚津には2日間滞在しました。
その間、黒部渓谷と富山の観光もしました。

黒部では黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗りました。
a0337788_00534317.jpg
素晴らしい景色の中をオープンのトロッコで行くのはとても気持ちの良い体験でした。
やっぱりオープンは良いなぁ016.gif
空気の流れを感じ、匂いを感じ、音を感じながらの旅は楽しさが一層増す感じです。
オープンカーの楽しさもこれなんでしょうね、きっと。

a0337788_00534383.jpg
魚津に戻り、魚づ鱒寿し店で鱒寿しを。
a0337788_00534213.jpg
2段重ねの鱒寿しで、身の厚さも素晴らしく、味付けも絶妙。酢もキツすぎず、とはいえ軽すぎない絶妙な塩梅。
鱒寿しってこんなに美味しいものだったんだと気付かされました。
予約しないとなかなか手に入らないという理由もわかります。とても美味しい鱒寿しでした。

富山では富山ライトレールとツーショット?の撮影ができました。
a0337788_00534252.jpg
a0337788_00534277.jpg
チンクは日本海側でも絶好調でした。
長距離を走り回ってみて、少し弱点かなと思ったのが燃料タンクの小ささです。
この旅行の最中、2回の給油が必要でした。
満タン状態で東京を出発し、魚津で1回目の給油。その間の走行距離は約550キロ。
30リッターほどの給油でしたので、リッター18キロの燃費です。
これだけ燃費がよければ総行程1200キロ程度だと1回の給油で済みそうなものですが、
何せタンクが35リッターしかないので、最大でも航続距離は600キロという感じです。
普段は特に気にもならないのですが、一気にたくさん走る状況になると地味に効いてきます。
特に余りたくさんスタンドがある訳ではないようなところに行くと、「給油しとかなくちゃ」
と心の片隅に気にかけておかなければならない感じはありますね。
その点を除けば、チンクはロングツアラーとしても優秀な車だと思いました。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-04 01:15 | FIAT500


<< 1シリーズ試乗 シルバーウイーク① 東京〜小布... >>



人気ブログランキングへ