シトロエンDS3カブリオ

先日のブログで「とりあえず近々シトロエンに行ってみますか」と言いましたが、実際に乗ってきました。
a0337788_18051449.jpg
結果として、DS3カブリオ、めっちゃ良い016.gifです
いやー、参りました。ここまで良いとは思っていませんでした。
まずはスタイリング。ご覧の通り、LEDライトになってからのモデルは、とてもモダンでカッコイイです。
a0337788_18051312.jpg
試乗したのはSo Parisienneという限定モデルでした。
a0337788_18050103.jpg
ヘッドライトの周りがDSモノグラム模様になっていたりと、イタリアとはまた違った、フランスのデザインが楽しいです。
カブリオなので、当然オープンになります。
a0337788_18051355.jpg
オープンになるときの方式は、500Cと全く同じです。
ハーフオープンの時は、リアウインドウがガラスなこともあり、十分に見やすいのも500Cと同じです。
そして、完全オープンにすると後方視界が絶望的なのも、500Cと同じです037.gif
ウインドウリフレクターはDS3カブリオの方が大型でした。このせいもあってか、風の巻き込みは500Cより少ないです。

a0337788_18050205.jpg
リアゲートの開き方も500Cとほぼ同じです。
面白いのは、DS3カブリオのリアゲートは写真のように、上方にスライドするようは開き方をすることです。
これは狭いところでの開け閉めのしやすさに貢献しますね。ナイスです049.gif

さて走り出すと、一転して500や500Cとは全く異なるキャラクターであることがわかります。
チンクは賑やかで、ダイレクトで、軽快な乗り味ですが、DS3は静かで、柔和で、しっとりした乗り味でした056.gif
イタリアとフランス。お隣同士の国で作られたクルマで、かつ車種タイプも似たクルマなのに、その性格が全く異なるのは、
とても面白い発見でした。
エンジンは1.2Lの3気筒ターボ。ミッションはアイシン製6速トルコンオートマ。
これだけでもクルマ作りの方向性が大きく違うのはわかるかもしれません。
振動と音の大きさに寛容というか、振動も音も気にしていないかのようなチンクと比べ、DS3は振動も音も可能な限り抑え
ようという感じが見えました。おかげで、乗っている人間にとってはウルトラスムーズ(チンク比)035.gif
なるほどこれが猫足ってやつですね019.gifって感じです。
チンクもギャップのいなしは上手なのですが、DS3はギャップをふんわりと包み込んでいくようで、同じギャップなのに、
他の車で走るときより、小さなギャップになったかのような錯覚をおぼえさせます006.gif
それでいて操舵に対する応答性がダルということもなく、ネットリしっとりと、リニアに反応してくれます。
少し気になったのは、ハンドルをほんの少しだけ切ったような時、ハンドルをセンターに戻そうとするパワステの力が
妙に大きい気がすることです。同じような感覚はBMW118iの時にも感じました。
a0337788_18050155.jpg
高速には載っていませんが、この「センターに戻ろう戻ろうとするハンドル」と、ネットリしっとりとした乗り心地とを合わせ、
高速で遠くまで行くのにはうってつけのクルマだと感じました。それに、静かですしね024.gif

インテリアもチンクとは正反対です。
明るく楽しげなチンクに対し、シックで落ち着いたDS3。全く違う方向性ですが、DS3のインテリアも嫌いじゃないです。
ワクワク感はありませんが、その一方でまったり感があるのです063.gif
それと特筆すべきはシート。フランス車のシートは良い良いと言われますが、DS3もご多聞に漏れません。
たっぷりとしたサイズに、みっちりとクッションの詰まったような感じ。チルトに加えてテレスコも備わったハンドルと合わせて、
完璧なドライビングポジションがあっさりと作れます。
そして、全く座り直しなどする必要がないほど、ギュッと包み込むシート。これは参りました032.gif
レザーでないのは気になりますが、ファブリックでも良いかなと思わせるものがあるシートです。
a0337788_18050274.jpg
単に「同じようなタイプの車はないか?」という目線で候補に挙げたDS3カブリオでしたが、これにはやられました。
本当に良いです。次期車がシトロエンに転んでしまいそうなほどです。
ただ、大きな問題点もありまして044.gif
それは。。。本国ではすでにフェイスリフト版がリリースされていることです。
今のルックスもかっこいいですが、フェイスリフト版もかっこいいですしね。
そして何より、フェイスリフト版にはAppleのCarplayがつくのです。
現行のDS3カブリオに付けられる純正ナビは30万越え008.gifなのですが、Carplayが付けば、(アップルの地図アプリによる
ナビゲーションになることを我慢できれば)その分を別の予算に回せますしね037.gif
個人的にアップルは大好きなので、その意味でもCarplayを使えるクルマに乗ってみたいっていうのもありますし。
一方で現行型が欲しいなら、いつまで買えるのかがわからないというのも悩みどころです。
もしフェイスリフト版の実車を見て、現行型の方が好みだったら。。。042.gifどうしましょう?って感じです。

これまでは何に乗っても、500C大本命は全く揺るがなかったのですが、DS3カブリオにはやられました。
いやー、本当にどうしましょう。。。076.gif宝くじ買うしかないですかね065.gif065.gif065.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-05 18:51 | クルマ選びと試乗


<< 伏兵、シトロエンC3! Amanpuloの思い出③ >>



人気ブログランキングへ