チンク=柳沢慎吾説

今のカルトと過ごす日々も、もう少しとなりました。
来週末には新しい車との生活が始まる予定です。

名残惜しいカルトとの日々、運転しながら色々と考えました。
a0337788_19114646.jpg
それは、チンク=柳沢慎吾さんなのではないか、ということです041.gif
意味不明ですね、すみません042.gif

チンクが柳沢慎吾さんのようだと思ったのには、チンクから受ける印象が理由です。
それは、チンクはサービス精神にあふれた車である、と感じることにあります。
チンクを運転している時、チンクは常にドライバーに対してちょっかいを出してきます。
それは賑やかな音であり、ステアリング動作に対するダイレクトな手応えであり、路面からの振動であり、エンジンの鼓動であり、
タイヤノイズであり、ワイパーのビビリ音であり。。。037.gif
とにかくドラーバーに対し、色々と刺激を与え続けるのです、時には過剰なほどに。
一時たりとも大人しくしていることはありません。
ドライバーを放っておいてくれることもありません。
とても軽いアクセルと、低回転で派手に振動の出るエンジンは、常にドライバーを「踏んで行こうぜ058.gif058.gif058.gif」急かすかの様です。
クルマ自身がとにかく前へ前へと走りたがっている様です。のんびりまったりを許してはくれません。
とにかく四六時中ハイテンション071.gif070.gif
そして四六時中ドライバーに対して干渉してきます040.gif
昨日、こんなことを考えながら雨の高速道路を走り、ふと気付きました。
これって柳沢慎吾じゃん、と037.gif
うざいほどのサービス精神、一時たりとも止まらないトーク、人に対する強烈な絡み、そして憎めないキャラクター。
あ、チンクは柳沢慎吾なんだ、と思いました。

チンクはこれまで乗ってきたクルマとは違い、まるで生き物の様でした。
生き物の様だとは感じていましたが、猫でもしっくりこないし、犬でもしっくりこないし、サルでもないし。。。
カルトとの生活の終わりに来て、何に似ているのかやっと答えが見つかりました。
a0337788_18161198.jpg
柳沢慎吾さんでした017.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-02 18:17 | FIAT500


<< ふるさと納税:奈半利町3月分 買っちゃいました >>



人気ブログランキングへ