連休はプリウスで

この三連休、中国・四国地方に行ってきました。
借りたレンタカーはこちら。
a0337788_17550299.jpg
モデルチェンジしてそろそろ一年が経つプリウスです。
現行プリウス、モデルチェンジ直後に試乗はしましたが、都内を短い時間走るだけでは消化不良だったので、
トヨタレンタカーで車種指定して借りてみました。
初代、二代目とプリウスを乗り継いでいたこともあり、非常に興味がありました。
a0337788_17550329.jpg
現行型も街中でたくさん見かける様になりましたが、未だにかなり尖ったデザインだと感じます。
結構好き嫌いある様ですが、私は好きです。
a0337788_17550393.jpg
空力のためなのか、ボンネットにフラットな部分があったり
a0337788_18021662.jpg
サイドミラー前にフィンがあったり
a0337788_18021615.jpg
と、燃費向上のための工夫が随所に施されている様です。
理系人間としては、こういうディテール大好きです012.gif

車内に目を移すと、メーターは伝統のセンターメーターです。
a0337788_18021657.jpg
これもまた好き嫌いある様ですが、私は大好きです。個人的にはセンターメーターの方が見やすく感じています。
不満点として感じたのは、ナビの位置です。
ご覧の通りの低め位置に設置されているため、あまり見やすいものではありませんでした。
実は、新型プリウスに3日乗り、機能的な意味で感じた不満はこの一点だけでした。
それほど完成度の高いクルマでした。

さて、肝心の乗り味です。
初代プリウスは、とても牧歌的な感じのクルマでした。
全てがゆったりとしていて、穏やかな性格の乗り心地でした。
それは逆に言うと、運転していて楽しいという性格ではないということでもありました。
安楽だったですけどね056.gif
二代目プリウスは、一転して固めの乗り心地でした。
どこか突っ張っているというか、サスペンションが動いていない感じがするというか、初代とは180度違った性格
と感じられる様なクルマでした。この感じが嫌で、3代目には乗り換えなかったことを記憶しています。
そしてこの4代目、これ、移動手段としてはほぼ完璧な乗り物じゃ無いですか?019.gif
正直言って、ウチのカブリオよりも乗り心地良いかもしれません。
目地段差のいなしや、荒れた路面のいなし、うねりのいなしなど、カブリオと同じかそれ以上に柔らかくこなします。
また、カーブでのハンドリングにしても、初代の様な曲がりたがらない性格もなく、ハンドルを切ったら切っただけ、
素直に曲がって行きます。ただ、高速道路でのカーブでは、わざとだと思うんですけどハンドルの効きをダルにして
いる感じがあり、その点はカブリオに分があるなと感じました。
a0337788_17550384.jpg
静粛性については、初代からの良い点を引き継いでいます。
ただ、パワートレイン系や風切り音が静かなせいもあり、ロードノイズがやたらと目立つ感じではありました。
絶対的な音量は少ないのですが、ロードノイズだけ目立って聞こえるので、気になるといえば気になります。
この部分が改善されたものが欲しければレクサス買ってくれって話なんですかね。

さて燃費です。
今回の行程は約640キロでした。
a0337788_17545717.jpg
給油量は22リットル。実にリッターあたり29キロ走りました!
初代は頑張っても20キロ少々だったので、大幅な進化です。
いやほんと、すごいクルマです。
今度出るC-HRや、このプリウスをベースにした新型レクサスCTには期待大です。
そしてプリウスPHVもですね!
TNGA採用のハイブリッド、次期愛車候補に急浮上です。
それにしてもいいクルマだった!

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-10-11 18:30 | クルマ選びと試乗


<< ACCはとても便利 伊豆へ >>



人気ブログランキングへ