iDrive

a0337788_20092568.jpg
118d納車から1週間、600キロほど走行しました016.gif
とにかく乗りやすく、運転しやすい事に感銘を受けています。
見晴らしが良いこと、車両感覚が視覚的にもわかりやすいことがこんなにも運転時の疲労を下げるとを、改めて気づかされました。

さて、2台続けてiPad miniをナビとして使ってきましたが、118dにはiDriveというインフォメーションシステムが標準葬儀されています。
a0337788_20092474.jpg
うちの118dは2016年10月5日製造の個体で、2016年10月製造分から1シリーズでも切り替わった新バージョンになっているそうです。
ということで、Web上で見ることのできるマニュアルとは仕様が異なるという026.gif
それゆえ難儀している部分もあるのですが、それは後ほど。

a0337788_20083139.jpg
iDriveのナビ、Web上の評判があまりよろしくなかったので、少し心配していました。
しかし、実際に使ってみると、これまでiPad miniで使っていたカーナビタイムと比較して、道案内性能で劣るところは感じられませんでした。
ということで、うち的には何の問題もない性能です049.gif
a0337788_15461610.jpg
交差点での拡大表示もしますし、2画面表示モードで高速の渋滞情報やターンバイターン表示も出来たりしますし。
ナビとして全く不自由ない性能だと思います。
a0337788_20092418.jpg
操作系はこの装置になります。
ジョグダイヤルをくるくると回して文字や数字を選択し、ダイヤル部分を押し込むことで入力する仕組みです。
そしてもう一つ、ダイヤル上面の黒い部分(矢印が描かれている部分)に指で文字を書くことで、その文字を認識させ、入力することもできます。
この指で文字を書く入力方法、結構認識精度が高く、ジョグダイヤルを使うより使いやすいかもしれないなと感じました。
特に数字入力ではなく文字入力をする場面で、指で描く方が時短になりそうです。

さて、iDriveではオプションにはなるものの、アプリを使って車両に行き先データを送信することができるConnected Driveという機能があるそうです。
「あるそうです」という曖昧な表現を使ったのは、自分がまだ使っていない(使えていない)からなんです。
というのも、この機能を使うためにはWeb経由で車両登録とシステムアクティベーションをしないといけないのですが、このシステムアクティベーションをまだできていないんです。
やり方としては、Connected Driveのサイトで自車登録をし、そこで車両に対してのアクティベーションコード発行を依頼し、車両に送られてきたコードをiDriveで確認し、Web画面またはアプリ画面でそのコードを入力する、という手順が必要になります。
が、うちの車両には何度申請しても送られてこないんですよね、アクティベーションコード。。。042.gif
iDriveの「通知」画面はこんな感じです。
a0337788_20092526.jpg
悲しく「通知はありません」。。。
いろいろ工夫してみようと思います。というか、多分紙版のマニュアルみれば載っているかもなので、今週中に確認してみようと思います。

それでは。

[PR]
by 500life | 2017-02-05 20:36 | 118d


<< ブリヂストンでした! こうなりました >>



人気ブログランキングへ