カテゴリ:旅行( 8 )

Amanpuloの思い出③

少し間が空きましたが、アマンプロの話の続きを。
今日は島の中のあれこれについて書こうと思います。

アマンプロのあるパマリカン等の地図がこちらです。
a0337788_19030234.jpg
島の北側に滑走路があり真ん中ほどにロビー棟があります。
a0337788_19031927.jpg
島は結構広いので、各部屋に一台、カートが貸与されます。
a0337788_19020178.jpg
その他に、リクエストすると自転車も貸してもらえます049.gif
a0337788_19025314.jpg
カートで走り回るもよし、自転車で走り回るのもよしです。
毎日色々と島の中を走ってみていました。
中でも一番楽しいのが滑走路です。
a0337788_19030217.jpg
着陸の瞬間を、こんなに近くから見ることができます。
飛行機は1日2往復だけなので、着陸のある時間にはかなり通ってました。

島を走り回っていると、こんなものにも遭遇します。
a0337788_19031898.jpg
大トカゲ005.gif
a0337788_19031225.jpg
かなりガッツリとデカい、恐竜のようなトカゲです。
でも。かなり性格はおとなしいようで、襲ってくるようなことはありません。
のそのそと歩き、ゆっくりと森の中に消えていきます。
このトカゲ、カシータからレストランへ行く道すがらだけでも1〜2匹にはお目にかかれるほどたくさんいます003.gif
a0337788_19031148.jpg
アマンプロではウミガメの保護にも力を入れています。
a0337788_19031105.jpg
ウミガメの卵を孵化させ、子亀を海に戻す活動をしているそうです。
運が良ければウミガメの産卵を見ることができるそうですが、残念ながらそのタイミングに遭遇することはできませんでした。

その他、ビーチには真っ白のカニや
a0337788_19031158.jpg
目の前の海にはニモ的な魚もいます016.gif
a0337788_19030202.jpg
その他にも魚がいっぱい。ダイビングまでしなくても、目の前の浅瀬をシュノーケリングするだけで、たくさんの魚が見られます。
a0337788_19031293.jpg
毎日昼過ぎには、少し沖合のシュノーケリングポイントまで連れて行ってくれるアクティビティもあります。
a0337788_19025343.jpg
このアクティビティでは、泳ぐウミガメにかなりの高確率で会うことができます。
このアクティビティと、シュノーケリングに必要な水中メガネやフィンのレンタルは無料です037.gif

島の奥には子供を遊ばせることができる遊具があったりもします。
a0337788_19025324.jpg
日本からも近いですし、お子さん連れでも無理なく楽しめると思います。

こちらはビーチハウス。
a0337788_19031953.jpg
ここはレストランになっていて、朝食をここで摂ることもできます。
晴れた朝にここで食事するのは、とても気持ち良いですよ。
このプールを見ながら、メインレストランでの朝食も良いですしね012.gif
a0337788_19031967.jpg
プールの脇には、東屋もあります。
a0337788_19031815.jpg
ここは日本人ゲストがメインに使ってる感じですかね。欧米人ゲストは日焼け大好きなので、カンカン照りのデッキチェアを
好んで選択しているイメージです。
a0337788_19030040.jpg
a0337788_19025376.jpg
ビーチもきれいですし、面白い動物にも会えますし、飛行機を間近に見られますし、是非また行きたいと思うリゾートです。
a0337788_19030095.jpg
友人知人から旅先の参考に「どこのリゾートが良かったですか?」と聞かれることがあるのですが、その時は真っ先に
ここを挙げています。その後実際に行った友人知人もいるのですが、皆さん好評です。
日本から近く、時差もなく、全てがきれいでホスピタリティも完璧。言うことないリゾートです016.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-02-26 19:35 | 旅行

Amanpuloの思い出②

本日はお部屋の話を。

我々が宿泊したのは、13番のカシータでした。
アマンプロでは、全ての部屋が独立したコテージタイプで、「カシータ」と呼ばれています。
a0337788_23024633.jpg
a0337788_23025459.jpg
部屋に入ると、ウエルカムスイーツがセットされています。
a0337788_23025394.jpg
a0337788_23025327.jpg
ベッドはとても大きく、ふかふかながらも腰のある、とても快適なものでした。
a0337788_23025426.jpg
お風呂にはバスタブも完備です。
a0337788_23025356.jpg
a0337788_23023603.jpg
洗面所はお約束の二人同時に利用できるタイプ。
a0337788_23024779.jpg
a0337788_23024707.jpg
こういうのはゆったりと過ごせるリゾートより、忙しない日常の朝にこそ欲しいですね037.gif

自由に使えるエスプレッソマシンもありました。
コーヒーポッドはバンバン補充されますので、飲みたいだけ飲み放題です。
a0337788_23024793.jpg
さて、部屋の外に出てみましょう。
するとそこには、ハンモックが016.gif
a0337788_23024666.jpg
人生初ハンモックです。これ、乗るときと降りるときが大変なんですね。
何度か、降りるというより墜落という状態になりました020.gif
ハンモックの脇を抜けると
a0337788_23023539.jpg
海です!
a0337788_23023699.jpg
我々が訪れた時は、台風の直後だったので、砂浜が削れていたりしました。
ただ、海はとても綺麗で、シュノーケリングをとても楽しむことができました。
海側から見たカシータはこんな感じ。
a0337788_23023600.jpg
ビーチから丸見えということにはなりません。
とはいえ、宿泊者とスタッフしかいない島なので、カシータの前のビートを人が歩いている姿を見かけることはありませんでしたが026.gif
歩いて一周1時間くらいの島に、全員合わせても100人くらいしかいないと思われるので、人口密度は相当低そうです。
他のゲストと会うのはレストランとプールくらいで、それ以外は、夕陽の見える時間にビーチを散歩すると2組3組に出くわす程度です。

アマンプロは部屋もとても快適で、過ごしやすいですよ。
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-02-10 23:27 | 旅行

Amanpuloの思い出①

私は、チンクも大好きですが、南の島も大好きです。
長期の休みが取れたら、すぐにでも南の島に行きたいくらい好きです。
東南アジアと太平洋地域を中心に、これまでかなりたくさんの南の島に出かけました。
その中でもベストだったと思っているのが、フィリピンのパマリカン島にあるアマンプロです083.gif
アマンプロを訪れたのは2012年の事です。
少し古い話になりますが、何回かに分けてアマンプロの事を書いてみようと思います。

a0337788_19030400.jpg
アマンプロへの旅は、ニノイ・アキノ国際空港の敷地内にあるアマンプロ専用ラウンジからスタートします。
a0337788_19030413.jpg
アマンプロラウンジへは、国際空港の到着ターミナルからアマンのスタッフさんの運転する車で連れて行ってもらうことになります。
敷地自体は空港内なのですが、国際線ターミナルからは一度空港外へ出て、一般道でアクセスすることになります。
上の写真の奥に見えるのが一般道からラウンジへアクセスするためのセキュリティゲートです。
右端にちらっと写っていますが、荷物の重さだけでなく、自分自身の重さも体重計で測ることになります。
体重測定がラウンジでする初めてのアクティビティです042.gif
a0337788_19030456.jpg
ラウンジの中はこんな感じ。落ち着いた雰囲気です。
ここでは、お菓子とお茶をサーブしてくれます。
アマンプロへと飛ぶ飛行機は、当時1日2便でした。
ですから、マニラ到着から飛行機の時間までは、このラウンジで過ごすことになります。

そうこうしているうちに出発の時間になります。
ラウンジの外を見ると
a0337788_19030556.jpg
これから乗る飛行機の準備が整っていました。
ラウンジを出て、赤いカーペットの敷かれたタラップへと参ります。
a0337788_19030424.jpg
見た目の通り小さい飛行機なので、座席は左右1個ずつ。つまり、全ての座席が窓際です。
a0337788_19020225.jpg
この座席、指定なしの自由席です。つまり、早い者勝ちです016.gif
操縦席真後ろの席に座りたければ、早めに飛行機に向うべしです。
a0337788_19020255.jpg
機内からは操縦席が丸見え。これ、結構楽しいです。
飛行機を操縦しているところや、飛行機の計器の動きを直接見られることなんて、なかなかないですからね。
個人的にはこの体験もアマンプロ旅行の大きな楽しみでした049.gif
a0337788_19020296.jpg
フライト時間はおよそ1時間。マニラからほぼ真っ直ぐ南下することになります。
シートにはお水と耳栓、扇子などのアメニティが。
a0337788_19020215.jpg
a0337788_19020286.jpg
いよいよ離陸です。
アマンプロへの飛行機は、国際線の飛行機などと一緒にニノイ・アキノ国際空港の滑走路を使います。
つまり、大型の旅客機のなかに、こんな小さい飛行機がタキシングしているという状況になります。
向こうの飛行機のブレーキが遅れたら、潰されるんじゃないかというくらいの体格差です042.gif

離陸して数分。小型機ならではの出来事が起こります。
a0337788_19020151.jpg
操縦席から真っ白い煙が。。。
a0337788_19020202.jpg
通路にも煙が充満009.gif009.gif009.gif
最初はものすごくビビりました。なにせ機内が真っ白になるんですから005.gif
でも、何かが燃えたような匂いがするわけでもなく、ただひんやりしてくるだけなのです。
あとでスタッフの方に聞いたら、気温差気圧差で水分がこんな感じに煙になっているだけだそうです。
確かに、数分のすれば全て消えましたからね!

飛行は順調でした。
特に揺れることもなく、窓の外を眺めているうちにあっという間に着いた感じです。
a0337788_19020131.jpg
操縦席の窓からアマンプロの滑走路が!012.gif
無事に着陸すると、スタッフの皆さんのお出迎えです。
a0337788_19020148.jpg
飛行機を降りる際に、アマンプロの支配人さんとご挨拶です。
また、その時に担当のスタッフさんも紹介していただけます。私たちは日本人のスタッフの方をご紹介いただきました。

そしてそのスタッフさんの運転で、宿泊するカシータへ058.gif
a0337788_19020178.jpg
ちなみにこのカート、滞在中は一部屋に一台貸してくれます。
つまり、乗り放題です。
ゴルフ場のカートと同じようなものですね。屋根はソーラーパネルになっていて、放置しておけば勝手に充電される仕様です。
滞在中一度も電池切れになることはありませんでした。

アマンプロはパマリカン島という島全体を敷地にしています。
次回以降は島内での滞在について書きたいと思います。
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-02-08 19:36 | 旅行

箱根ホテルへ

年明けに箱根ホテルへ行きました。
a0337788_22582113.jpg
a0337788_22582055.jpg
大浴場は結構狭かったのですが、結構いい滞在になりました。
部屋はこんな感じです。
a0337788_22581998.jpg
ホテル全体が清潔ですし、スタッフの方々もとてもキリッとした感じで、素晴らしいホテルでした。
ホテルの部屋からの眺めもとても良いです。
a0337788_23142769.jpg
a0337788_22582002.jpg
朝食はこんなところで。
a0337788_22581988.jpg
近くにソーセージ屋がありました。
a0337788_22582188.jpg
ソーセージを幾つか買って帰りましたが、どれも美味しかったですよ。オススメです。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-01-16 23:17 | 旅行

バリ島へ③

今回はリッツカールトンバリのクラブラウンジについて。
a0337788_19273536.jpg
クラブレベルのフロアもしくはプランで宿泊すると、クラブラウンジにアクセスすることができます。
a0337788_21362144.jpg
このラウンジでは、
  • 朝食(07:00~11:00)
  • 軽い昼食(12:00~14:00)
  • アフタヌーンティ(14:30~16:30)
  • 軽い夕食とカクテル(17:00~20:00)
  • チョコレートタイム(20:00~22:00)
という感じで飲み物と食べ物が提供されます。飲み放題食べ放題です。
    うちは誰もお酒を飲まないので、アルコールは一切頼みませんでしたが、他の方を見ているとワインやビールなども飲み放題のようでした。
    a0337788_16544297.jpg
    a0337788_16551285.jpg
    落ち着いた雰囲気の室内です。
    アフタヌーンティーはこんな感じで出てきます。
    a0337788_19273442.jpg
    昼食や夕食の時間は、温かい食べ物が日替わりで4種類、その他にサラダやパン、サンドイッチなんかがあるという感じです。
    夕食には毎日お寿司も出ていました。
    あまり綺麗な盛り付けでなくて申し訳ないですが、こちらが2日分の夕食です。
    a0337788_15083044.jpg
    a0337788_15083090.jpg
    おおよその構成としては、インドネシア料理、西洋料理、中華と和食は必ず一品ずつあるような感じでした。
    そしてこちらがある日の昼食です。
    a0337788_15083038.jpg
    昼食もやはり、インドネシア料理、西洋料理、中華と和食は必ず一品ずつあるような感じでした。

    ラウンジの中には無料で使用できるPC(Late2012のiMac)やちょっとしたボードゲーム(オセロやチェス)、ウノなんかが置いてありました。
    また、クラブレベル宿泊者専用のプールもありました。
    a0337788_16544337.jpg
    ここのプールは常に結構空いていました。
    海が見えない位置にあるから、というのもあるかも。壁に囲われてますしね。開放感があんまりないプールなので。

    今回の旅行では、有効にクラブルームを使わせていただきました。
    フレッシュジュースを飲みまくりです011.gif

    帰国便の出発時刻は、午前0:50でした。通常のチェックアウト時間は12時だったのですが、ホテルのご好意で18時まで部屋を使わせていただけました。
    本当にありがたかったです!003.gif
    18時にチェックアウトしてから、ホテルを出る22時までは、クラブラウンジでオセロをしたりしながら過ごしました。
    部屋で過ごすのと変わらないほど快適な(食べ物と飲み物が豊富という意味ではそれ以上?)時間を過ごさせていただきました。

    そして最後にもうれしい出来事が。
    空港へ出発するためにクラブラウンジを出るとき、ラウンジのスタッフの皆さんからカードと、マカロンをお土産にいただいたのです016.gif
    スタッフの皆さんはいつもにこやかで、とても親切にしていただきました。
    本当に素晴らしい滞在になりました。是非また訪れたいなと思っています。
    バリ島にいらっしゃるのであれば、本当にオススメのホテルですよ!

    それでは。

    [PR]
    by 500life | 2016-01-10 15:21 | 旅行

    バリ島へ②

    今回はホテルの施設について。

    まずはロビーからの景色です。
    a0337788_17002133.jpg
    中側はこんな感じです。
    a0337788_16544281.jpg
    造りも綺麗ですし、とても清潔で開放感に溢れたロビーでした。これだけでリゾート全体への期待感が膨らみます029.gif
    リッツカールトンバリは、ロビーが崖の上にあり、ホテル棟やメインプールは崖下にある構成です。
    ホテル棟へはエレベーターで降りることになります。

    メインプールからロビーを見た風景です。
    a0337788_16544226.jpg
    そしてメインプールの中から海を。
    a0337788_16544334.jpg
    ビーチの椅子は一日中かんかん照り。東屋が幾つかあるのですが、そこは席取り合戦の様相を呈していました047.gif
    リッツカールトンのお隣は現在ホテル建築中なのですが、その隣のグランドニッコーホテルから出ているラクダツアーがビーチを通ります。
    a0337788_19273450.jpg
    ビーチ沿いにはチャペルがあります。
    a0337788_19273418.jpg
    とても綺麗なチャペルで、見学に来ている方も多くいらっしゃいました。
    a0337788_21362130.jpg
    a0337788_17111413.jpg
    そしてこちらがメインレストランのSENSESです。朝食はこちらかクラブラウンジでということになります。
    a0337788_17132456.jpg
    朝食はビュッフェスタイルでした。
    a0337788_17162673.jpg
    a0337788_17162521.jpg
    a0337788_17162596.jpg
    朝食に関しては、インドネシア料理、日本料理、西洋料理と様々なものが揃っているSENSESの方が好みでした。
    味も良かったですよ011.gif
    クラブラウンジについては次回に。

    それでは。


    [PR]
    by 500life | 2016-01-08 17:18 | 旅行

    バリ島へ①

    年末年始に、バリ島へ旅行に行きました。
    5年ぶりのバリです。

    今回の旅では、2014年12月にオープンしたばかりのリッツカールトン・バリに宿泊しました。
    以前、同じバリ島のジンバラン地区にリッツカールトンがあった時に宿泊し、とても良い印象だったので、
    再びバリにリッツカールトンができるのを待っていました016.gif
    a0337788_21411935.jpg
    今回予約したのはクラブアクセス付きのホテルルームだったのですが、なんと!めちゃめちゃアップグレードしてくださり、
    プールパビリオンというグレードの部屋に宿泊することができました049.gif
    a0337788_19273527.jpg
    a0337788_21362030.jpg
    a0337788_21362075.jpg
    その名の通り、プライベートプールのついた3棟続きの長屋タイプの部屋です。
    a0337788_21434258.jpg
    チェックインし、部屋に案内されると、そこにはウエルカムフルーツ&マカロンが063.gif
    a0337788_21362051.jpg
    ベッドも巨大かつふかふかです。
    a0337788_21362024.jpg
    部屋からの眺めも最高でした。
    a0337788_21434236.jpg
    とにかく素晴らしい部屋でした。
    部屋以外の部分については、次回に。

    それでは。

    [PR]
    by 500life | 2016-01-06 21:48 | 旅行

    大トカゲ

    今回はいつもと趣向の違った投稿を。
    a0337788_22542552.jpg
    アマンプロというリゾートに行った時に出てきた大トカゲの写真です。
    まるで恐竜の様でした。
    また行きたいなぁ。

    [PR]
    by 500life | 2015-01-31 22:57 | 旅行





    人気ブログランキングへ