カテゴリ:DS3カブリオ( 33 )

5000キロ到達

長くかかった4000キロから3週間で5000キロに到達しました!
a0337788_12125868.jpg
1人で運転している時に高速上で5000キロになってしまったので、キリのいいところで写真は撮れませんでした015.gif
今の所、各所とも好調です。
エンジン絶好調!
足回りもこなれてきた感じです。
インパネ左側からカタカタ音が時々する事くらいですかね、気になる点といえば。
今日も用事で朝からカブリオで少し出かけましたが、今日の関東地方は雨。
雨の日は屋根を開けられないので、異音関係は少し気になります。
ただ、異音さえなければ、幌に当たる雨音が傘をさして歩いている様な気分にさせてくれます。
これもまた良いものです。
明日は晴れる様で、どこに行こうかなぁ。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-11-19 12:24 | DS3カブリオ

カブリオで新潟に行ってきました

カブリオで久しぶりのロングドライブをしてきました。
3泊4日の新潟旅行です。
a0337788_17130791.jpg
こんなところや
a0337788_17090417.jpg
こんなところで
a0337788_17090271.jpg
こんなものを見たり
a0337788_17090352.jpg
こんなところで
a0337788_17085330.jpg
a0337788_17085314.jpg
こんなものを食べたりしていました。
a0337788_17090019.jpg
新潟は食べ物がとても美味しいですね。
お米は言うに及ばず、野菜も魚も、とても美味しいものばかりでした。

そして
a0337788_17085278.jpg
こんなところでお湯に浸かったり、
a0337788_17090133.jpg
お城を見たり、
a0337788_17085127.jpg
a0337788_17085215.jpg
ヨーグルトを満喫したりもしました。

さてカブリオです。
この旅行では高速を使うことが多かったので、燃費は伸びました。
8割高速という状況で17.7km/lでした。チンクと比べると燃費は伸びませんね。さすがは2気筒です。

皆さんご存知の通り、関越は轍が結構ある道です。そんな道を走って、気づいたことが幾つか。
カブリオの足、どうやら轍には強くない様です。
法定速度程度で走っている場合、轍には結構影響されます。
理想を言えば轍があるのかどうかすらわからない様なフラットライドを実現して欲しいのですが、結構揺すられ続ける
ことになりました。一方、路面がフラットな時の乗り心地と直進安定性は抜群なので、群馬より東京寄りの関越道は
とても快適なドライブとなりました。カブリオのピュアテックエンジンはとてもトルクフルなので、高速は楽です。
この点はチンクよりもはるかにいいですね。

新潟旅行中はまさにオープンの季節でした。
屋根を開けてしまえば、前に書いた様な細かな不満なんて全て吹き飛びます016.gif
次の車も是非屋根が開くやつにしたいなと思っています。
キャンバストップは無理だとしても、電動サンルーフくらいはマストですかね058.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-11-15 17:29 | DS3カブリオ

久しぶりの給油

先日、久しぶりに給油しました。
a0337788_17255067.jpg
今回の燃費は15.4km/l009.gif
まあこんなものかなといった感じですが、あまり良くはないですよね。
夏真っ盛りの前回給油では13.7km/lだったので、そこからは若干改善です。
チンクが19km/l位だったので、それに比べると若干ね035.gif
この結果を見てしまうと、プリウスの29km/lってメチャメチャ凄かったんだと再確認させられました。
DS3カブリオのハイブリッドって出ないですかね006.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-10-30 11:03 | DS3カブリオ

ばんとう太郎と4000キロ

週末に4000キロを達成しました!
a0337788_17254509.jpg
4月の納車から約半年、意外と伸びが遅かった印象です。
なんだかんだと乗れない日も多かったですからね014.gif

さて、4000キロは茨城で達成することになりました。
野菜を調達しに下妻の方まで行ったのですが、その帰りにばんどう太郎という北関東中心のチェーン店に行ってみました。
噂には聞いていたので、行ってみたかったんですよね016.gif
a0337788_17255166.jpg
食べたのは味噌煮込みカツ定食と、白味噌の味噌煮込みうどんです。
a0337788_17255174.jpg
a0337788_17255251.jpg
どっちもこってりで美味しかった024.gif
a0337788_17255067.jpg
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-10-24 17:32 | DS3カブリオ

オープンの季節到来!

秋も深まり、気温が下がり、屋根をオープンにしてドライブするに最適な季節になりました016.gif
a0337788_10202512.jpg
冷たい風と暖かい陽射しを浴びながらのドライブは、快適の一言です。
やっぱり屋根の開くクルマはいいなぁ058.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-10-16 10:23 | DS3カブリオ

伊豆へ

シルバーウイークに伊豆に行ってきました。
a0337788_12200746.jpg
運龍という温泉です。
a0337788_12200830.jpg
a0337788_12200722.jpg
落ち着いた温泉で、久しぶりにゆっくりできました。
a0337788_12200899.jpg
カブリオは日本的風景の中でも違和感なく収まりますね。
帰りには村の駅にも立ち寄りました。
a0337788_12200911.jpg
さすがはシルバーウイーク、なかなかの混み具合でした。
しかし、このシルバーウイークのハイライトはこれでした。
a0337788_12200845.jpg
初めて行ったのですが、すごかったです。ただただすごかったです。
そりゃ海外でもメタラーが絶賛するわけだって感じでした。
今だに興奮冷めやらないという感じです。
また東京でライブがあるなら、絶対に行きます!

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-09-26 12:27 | DS3カブリオ

大洗へ

この週末唯一の晴天であろうことが予想された昨日、大洗へ行ってきました。
久しぶりのロングドライブです。
目的は
  1. 美味しい魚を食べたい!
  2. めんたいパークに行きたい!
でした。

さてさて、まず何はともあれ第一目的の「美味しい魚」です。
今回は大洗港にある「お魚天国」さんに伺いました。
a0337788_09413612.jpg
サンマが美味しい時期なので、まずはお刺身。
a0337788_09413619.jpg
私は初めてだったのですが、薬味としておろしニンニクが出てきました。
「刺身にニンニク?」と思いましたけど、食べてびっくり。とても美味しい016.gif
刺身自体も脂がのって美味しいですし、そこにニンニクの風味が合わさるとまた格別でした。

そしてサンマといえば塩焼き。
a0337788_09413790.jpg
安定の美味しさです。

さらにはメバルの煮付け024.gif
a0337788_09413742.jpg
煮魚って美味いですよね。
こちらのお店は全てオーダーが入ってから調理するようで、時間は少しかかりましたけど、その分美味しさも格別049.gif
さすがは漁港にあるお店で、魚の味は抜群でした。
さらに、付け合わせの昆布煮やあら汁も絶品です。
いやー、美味しかった!

お腹がいっぱいになったらすぐ近くのめんたいパークへ。
a0337788_09413665.jpg
お昼頃の時間でしたが、駐車場はほぼ満杯。
屋根にめんたいがのってます045.gif
a0337788_09414304.jpg
施設内ではめんたいの販売とともに、製造過程の一部が見学できます。
a0337788_09414307.jpg
家庭用のめんたい切子をお土産に買ってきました。

さてさてうちのカブリオですが、昨日のような夏の晴天時には非常にありがたい利点があります。
それは炎天下の駐車場に置きっぱなしにした後、乗り込む時に重宝します。
オープン乗りの方にとっては常識なのだと思いますが、炎天下に駐車した後、屋根をオープンにすることによって、
あっという間に外気温と同程度まで車内温を下げることができるんです003.gif
これ、ものすごくありがたいです。
灼熱の室内が、ものの10秒で外気温程度に。そうなってしまえばエアコンもすぐ効いて車内は快適空間に004.gif
もちろん直射日光当たるときついので、すぐに屋根は閉じますけどね!

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-09-11 10:00 | DS3カブリオ

燃費について

今日、久しぶりに給油しました。
a0337788_00004800.jpg
トリップメーター読みで520キロ走行して、38リッター入りました。
ということで燃費は13.7キロ/リッター。
今回はあまり高速での移動がなかった感じで、都内や近郊の下道を渋滞に巻き込まれながら移動してたことが多かったので、
まあこんなものかなという感じです。アイドリングストップも切ってたことが多かったですしね。暑いので064.gif
ちなみに、今の走行距離は3000キロを超えたところです。
慣らしも終わったので、これからどんどん踏んでいけますよ049.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-09-11 00:07 | DS3カブリオ

久しぶりのドライブ

a0337788_17590186.jpg
今朝、2週間ぶりにカブリオに乗りました。改めていいクルマですね010.gif
用事を済ますために湾岸線を通って千葉の方に行きました(写真は今日じゃ無いです。すみません043.gif)。
少し道が混んでおり、だいたい70〜80キロで流れている状況でした。
この状況、屋根開けて走るには絶好なんです。
カブリオの場合、80キロ程度までは音も風の巻き込みも気にならないレベルに収まります。
一方で、100キロを超えると、風はまあいいとして(少なくとも前席は)、音はえらいことになります。
ロードノイズも高まるんですが、それより何より風切り音です。ボーボーという「ザ、風切り音」以外にも
ズンズンというかドンドンというか、上で太鼓を叩かれているような、圧力を感じつような音がします。
もちろん、100キロでも我慢できないわけでは無いですけど、80キロまでの快適な世界とは一転します。

高速を80キロで走るのって、これまでは正直苦痛でした。
例えばリミッターのついているトラックが2車線塞いでるような状態の後ろについた時、これまでは結構
イラっとしたものでした。
でも、カブリオの場合、屋根さえ開けていれば「このまま80キロで延々と走ってくれて構わない012.gif
という気になります。少しの風と音を感じながら、まっすぐ走っていくのはとても楽しいんです。
なんか、感覚としてはビーチサイドでボーッとしてる時と似ています。
のんびりリラックスって感じですかね。
もっとも、屋根を閉じてしまうと「80キロじゃ物足りない」って感じになるんですけどね037.gif
これが例えばロードスターとかだとどんな感じなんでしょう?
オープンで走れば、ロードスターでも80キロで気持ちいんですかね?
それとも、スポーツカーはさすがにもう少し飛ばしたくなる?
いろんなオープンカーに興味がある今日この頃です。
そういえば、以前のクルマ選びの際に見積もりを貰ったMINIから、試乗キャンペーンの案内が来てました。
ミニコンバーチブル、乗ってこようかな?077.gif
でも、ミニ買うならオープンは選ばないと思っているので、絶対買わなそうなクルマの試乗させてもらうのって
気がひけるんですよね032.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-08-27 18:16 | DS3カブリオ

DS3カブリオの美味しいところ

a0337788_16513473.jpg
カブリオをオープンにして走るには厳しい季節です。
今日の朝方、東京は薄曇りでした。気温は車載計で31℃。なかなかの暑さです。
となると、折角のドライブでも屋根を開けることはできません。日差しで死んじゃいます004.gif
ということで、薄曇りだった往路は屋根を閉めて、曇りになった復路は屋根を開けてのドライブになりました。
屋根を閉めて走っていると、気付くことが幾つかあります。
それはカブリオのガッシリ感と静かさ、そしてミッションが若干ギクシャクすることと、「滑るように走る」速度域です。
今日はカブリオの「美味しいところ」について書こうかと思います。

前述の通り、ウチのカブリオには「滑るように走る」美味しい領域があります。
それは、3速か4速を使って一定の速度で走る時に感じられます。路面状況はどんな状態でもあまり影響を感じません。
速度域でいうと40キロから60キロ位のところです。
このような速度域で、速度を一定に保つような感じで走行すると、まるで外界と隔絶されたかのように、まるで滑るような
感覚でスーッと走り続けていくのです。
路面が多少荒れていたとしても、路面の荒れは角をまん丸まで丸められた状態で伝えられ、「情報は得られているのに
煩く無い。情報は得られているのに、まるで何も伝えられていないかのような錯覚をする」感じになります。
確かに揺れてはいるのですが、その揺れが全く気にならないというか、運転者の感覚として「こうなるだろうな」という
動きと完全にシンクロしているかのような、事前に想定した次の動きがその通りに来るが故にすでに脳と体が準備済み
になっているかのような、そんな感じなのです。
予想以上でも以下でも無い揺れ方なので、あまりにも自然で、一切の違和感を感じない感覚になります。
この速度域でスーッと走っている時、つくづく「いいクルマだなぁ」と思えるのです。
ですので、このクルマは郊外の誰もいないような道を自分のペースで流すのが最高のシチュエーションに思えます。
「屋根を閉めている時は」ですけどね。
屋根さえ開ければ何もかもが変わります。
少し煩くなって、風が入ってきて、すべての細かいことがどうでもよくなります。
どんな道をどんなスピードで走ろうが、全て最高です070.gif
帰り道、32℃の曇天の下、エアコンを19℃に設定してオープンで走りました。
直射日光さえなければ、エアコンもそこそこ効きますし、風も入ってくるのでまあ居られないことは無いです。
同乗者には大不評ですけどね031.gif
ということで、結論としては
北海道をカブリオで走りたかった!
です。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-08-13 17:15 | DS3カブリオ





人気ブログランキングへ