<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

7000キロを走って感じたこと

黄色いチンクがウチに来て8ヶ月。走行距離が7000キロを超えました。
この間、トラブルと言えるのは
  1. アイドリングストップ後の発進で、デュアロジのクラッチがキチンとミートせず、時速10キロ程度で20メーター程走ることになった事
  2. 助手席が倒れなくなった事。修理しても同じ症状が再発した事
の2点くらいです。
思っていたより壊れません。イタ車なのに。

ここまで、チンクの事はとても気に入っています。
気に入っている要素としては
  1. デザイン
    a0337788_23563126.jpg
    買う前から分かっていた事で、言わずもがなですね。これが気に入っていなければ、チンクを買う事もなかったでしょう。
  2. 運転が楽しい事
 「運転が楽しい」という表現、かなり抽象的ですし、個人差が大きい表現ですよね。なので、どうしてそう感じるのか、少し考えてみました。
 あくまで「私的な」理由になりますが。。。042.gif

 理由① 「機械を操作している」感がとても強い運転感覚である事
  これはチンクの発する音と振動が大きく寄与していると感じています。
  ツインエア仕様のチンクに乗った事のある方なら皆お気付きの事でしょうし、色々な方の試乗記でも言及されている事ですが、
  エンジンをかけた瞬間からツインエアが発する音と振動、これが物凄く「機械」を意識させます。
  エンジンが震える感じ、一生懸命動いている感じが、音と振動によってドライバーに明快に伝えられます。
  まるで「僕、物凄く頑張ってますよ!」とエンジンにアピールされてるかのようです。
  お祭りの屋台なんかの脇にある発電用の「発動機」が置いてある事がありますけど、あれと同じくらいに機械機械した存在感を醸し出します。
  この「機械の働きで走ってる」って当たり前の事実を強く意識させる感じが、とても面白く感じました。
  これまで乗ってきた車は、年を追うごとに、世代を経るごとに「機械を意識させない」ような方向に進化している感じがしました。
  これ、きっと純粋に技術的な観点から見れば正しい方向なのだろうと思いますし、究極的には機械が物理的にも最小化され、乗員の知覚的
  にも最小化されるようなものが理想なのだとも思います。筋斗雲や空飛ぶ絨毯のような、そんな乗り物ですかね。
  一方でチンクですが。。。機械である事を隠そうともしてませんし、その必要性があるとも思っていない風情です。
  でもそんな感じだからこそ、「機械を操る」感じを直感的かつ直接的に味あわせてくれます。
  その感じがとても楽しい、そう感じています。
  また、チンクを構成するあらゆる機械の「物理的な限界」は「そこそこ」です。過剰な性能はどこにもありません。
  それどころか、流れの速い交通環境の所では、周りよりも劣ることの方が多いのかもしれません。
  でもだからこそ、持てる力を使い切って走る局面が多く出てきます。
  例えば高速道路の追い越しで、例えば山道の上り坂で、例えば合流で。。。
  これまで乗ってきたどの車より、アクセルを踏む量は増えています。恒常的にハーフスロットル以上の開度を多用しています。
  これまでの車は、1/4以上のアクセル開度にすることなんて稀でした。意識的に速く走ろうとする時くらいなものでした。
  ところがチンクだと、そんなアクセル開度で走ったら所謂「走るシケイン」になってしまいます。
  「アクセルを踏んでいく」これがなんだか楽しいんですよね。持てる性能の多くを使っている感じ、「こんなに踏んでいいのか?」
  というある種の罪悪感を伴う感じ、これが楽しいです。
  最初にチンクに試乗した時、あまりのアクセルの軽さに驚いたのですが、これだけ「踏んで走る」車なら、アクセルが重いと
  疲れますしね。今は「なるほど理にかなったセッティングだ」と思っています。

 理由② 運転に集中できる環境をくれる視界とシート
  チンクの運転席に座ると、その見晴らしの良さに気づきます。
  物理的には特にフロントウインドウが大きいわけでもないでしょうし、Aピラーが細いわけでもありません。
  でも、斜めを含めた前方方向の視界が非常に広く感じます。
  対向車の動きや、横道にいる車の動き、歩道を歩く人、車道の端を走る自転車、こういったものが非常に見やすい視界が確保されています。
  また、メーターもバックミラーもサイドミラーも、とても見やすい配置になっています。
  「見る」「確認する」という運転の上で誰もが必ず行わなければならないアクションに対し、余計な一手間や不自然な動きをしなくて済む
  ということが、特に長距離を走る時や夜や荒天時などの運転の際に効いていると感じています。
  チンクのシートは、車両のサイズと比べて大ぶりでどっしりとしており、革なのにツルツルと滑って安定しないなんてこともなく、
  腰痛持ちの私が長時間運転しても疲れを意識しなくて済むものです。これも運転に集中できる大きな要因になっています。
  運転を楽しむ、という気持ちを阻害するような余計な悪癖がないことが、運転していて楽しいと思える要因の一つになっています。

 理由③ 小さなボディ
a0337788_23585407.jpg
  チンクはとても小さな車です。
  感覚的には、軽自動車と大差ない大きさです。
  でもこのことが、運転する上でとても大きいと感じています。
  この7000キロの間、様々なところに行きました。海にも山にも都市部にも、色々行きました。
  そのどこへ行っても、チンクにとって狭すぎる道はありませんでした。地方の山のくねくね道も、チンクにとっては
  ちょうど良い道幅のワインディングロードになってくれました。
  また、どこへ出かけても駐車場に困ることはありませんでした。どんなタワーパーキングにも入れられました。
  これ、気持ちの上でとても楽なんですよね。「またチンクで出かけよう」って気にさせてくれる大きな要因です。

個人的な「なぜチンクを運転することが楽しいと感じるのか」の理由はこんな感じかなと思っています。
運転することそれ自体が目的化するようなドライブに行く機会も増えました。
走行距離も加速度的に伸びている傾向にあります。
年末の「購入1周年」の頃にはどのくらいの走行距離になっているか、結構怖いです036.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-30 01:09 | FIAT500

7000キロ達成!

このあいだの土曜日に、走行距離が7000キロを超えました!
a0337788_22584456.jpg
基本的にはノートラブルです。
ただ、助手席が倒せなくなる現象は再発しましたが024.gif
まあでも、そんなことはどうでもいいです。
後席へのアクセスは運転席からアクセスすればいいですから!
ということで、今の所不満のない7000キロでした012.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-28 23:05 | FIAT500

銚子へ②

銚子に行ってついでに、最近ライフワークとなりつつある「ローカル線とチンク」の写真を撮りに行きました。
今回は濡れ煎餅で有名な銚子電鉄です。
a0337788_14192007.jpg
銚子発の下り電車の終着駅になる、外川駅に行ってきました。
終着駅の線路の行き止まりには、既に運行を止めている古い車両が、車内を博物館に改装されて停まっていました。
(昨日は閉館していましたが)
a0337788_14192013.jpg
a0337788_14191911.jpg
帰りに犬吠駅にも寄りました。
a0337788_14191915.jpg
この駅は若干モダンな造りで、中にはお土産屋さんが入っていました。

小湊鐵道、いすみ鉄道、銚子電鉄と、この夏の週末ドライブ先に千葉県内のローカル線を巡ってみました。
千葉は東京から1.5時間県内にいろいろなローカル線があって楽しいです。
ローカル線の周辺は、景色も物凄く風情があるものになりますしね。
今回は千葉を攻めましたが、今後は秩父のほうや茨城のほうのローカル線も見に行ってみたいと思ってます。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-23 14:29 | FIAT500

銚子へ①

今日は銚子へ行ってきました。
a0337788_00451896.jpg
台風の影響か、とても波の高い日でした。
写真奥の防波堤を波が超えてくる状態です。

先ずは腹ごしらえ、ということで、ウオッセ21にある食堂で穴子天丼を。
a0337788_00451729.jpg
穴子天が二本載ってなかなかのボリュームです。
天ぷらというよりはフリッターのような感じでしたが、素材が良いのか美味しくいただきました。

食事の後は銚子をドライブです。
途中、海の見える駐車場に停めてみました。
a0337788_00451754.jpg
波の勢いは凄まじく、砕けた波が遠くまで舞い、霧のようになっている状態です。
a0337788_00451761.jpg
a0337788_00451791.jpg
潮を浴びたのと同じ様な状態なので、洗車しておいたほうがいいですかね?
錆びる!?

日曜日も暑い日になる様です。
皆様、よい週末を!
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-23 00:56 | FIAT500

いすみ鉄道

今日はいすみ鉄道の国吉駅に行ってきました。
a0337788_22320369.jpg
a0337788_22320628.jpg
偶然だったのですが、電車と遭遇することもできました。
a0337788_22320658.jpg
a0337788_22320530.jpg
今日のアクアラインはかなりの混みようでした。やはりお盆は人出が多いですね。
とは言え都内から国吉駅まで約2時間。空いていたら1時間半前後でつけたかと思います。
東京からこんな近くに、こんな味のある単線の鉄道があるなんて、ドライブのしがいがあります。
電車以外にも周りの景色はのどかな田園風景ですし、週末ドライブにはうってつけの場所でした。

勝浦のてっぱつ屋で勝浦タンタンメンを食べ、近くの高秀牧場でチーズを買い、アクアラインの大渋滞を耐えて東京に戻りました。
a0337788_22441154.jpg
明日はお盆休みの最終日、皆様も良い休日を。
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-15 22:49 | FIAT500

黄色をあしらった靴を作ってみた

黄色いチンクに合わせて、黄色い靴をMI ADIDASで作ってみました。
a0337788_21262878.jpg
とはいえ、チンクのような真っ黄色ではありません。
とりあえず普通に履けるように、グレーのスエードベースで、各所に黄色をあしらった組み合わせです。
a0337788_21262728.jpg
a0337788_21262737.jpg
a0337788_21262845.jpg
注文してから届くまで約一ヶ月。
予想以上の出来に満足です。

今週末はこの靴を履いてドライブに行こうっと。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-13 21:31 | その他

YELLOWキャンペーン

a0337788_18031691.jpg
今、うちのチンクと同じカントリーポリタンイエローのチンクが当たるキャンペーンをFIATがやっています。
当たるのは500 Giallaなので、1.2Lの4気筒エンジンで、POP仕様がベースのようです。
とりあえず応募してみました016.gif
万が一当たったら、仕様の異なる黄色いチンクが駐車場に二台並ぶことになります。
さあ、そのような奇跡は起こるのでしょうか!?003.gif
皆様もご応募なさってみては?

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-12 18:09 | FIAT500

上総鶴舞駅 その2

a0337788_18384844.jpg
駅舎とチンク、少し引いた写真です。
反対側からはこのような景色になります。
a0337788_18384831.jpg
昨日は良く晴れていたので、青空と深緑に黄色い車体が映えます。

a0337788_18384881.jpg
電車との2ショットが撮れればよかったんですけどね。
それは次回のドライブのお楽しみということで。

世間はお盆休みですね。残念ながら、うちには関係ありませんが。。。007.gif
良い夏休みをお過ごしください。
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-10 18:42 | FIAT500

小湊鐵道

最近、小湊鐵道の駅巡りがドライブコースの一つになっています。
今日は上総鶴舞駅に行ってみました。
a0337788_14000214.jpg
この駅、駅舎からお分かりの通り、かなり小さな駅です。
そして、千葉県内なのに無人駅です。
今日は巡り合わせ悪く、駅に着いた時には、電車は去ってしまっていました。
土日ダイヤということもあり、一時間に一本程度しか電車は来ません。
a0337788_13595812.jpg
いい感じの田舎駅でした。
a0337788_14000661.jpg
そんな駅舎とも、チンクはマッチします。
和風の建築物にも、洋風の建築物にも違和感なく溶け込むチンク。
これもチンクの良さの一つかもしれませんね。
様々な景色に違和感なく溶け込むことができる、あるいはお互いを引き立てることができる。
これって自動車にとって大事な性能、ってことにしときましょう。
チンクはその性能を持ってる!ってことで012.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-08-09 14:10 | FIAT500

暑中お見舞い申し上げます

a0337788_09364033.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑い日が続きますが、うちのチンクは元気です。
皆様も良い週末を!

[PR]
by 500life | 2015-08-07 20:19 | FIAT500





人気ブログランキングへ