<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

養老渓谷へ(紅葉を見に)

今日は紅葉を見に、養老渓谷へ行ってきました。
a0337788_23131695.jpg
紅葉はあまりしていなかったんですけどね。
本当は日光の方に行こうと思っていたのですが、朝に東北道大渋滞の情報を見て怖気付きました。
で、渋滞情報ゼロの千葉方面に切り替えたところ、紅葉もほぼゼロという状態で009.gif
a0337788_23054984.jpg
紅葉は観ることができませんでしたが、同じオレンジ繋がりの柿はたくさん見ることができました。
今日のところはこれでよしとしましょう037.gif

a0337788_23184203.jpg
帰り道、宮醤油店という醤油屋さんに寄りました。
趣のある外観で、長い歴史のある日本家屋のお店です。
a0337788_23054725.jpg
再仕込み醤油を買って帰りました。
コクがあって香り高い、とても美味しい醤油でした。
紅葉は見れませんでしたけど、これでプラマイゼロどころかプラスになりました016.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-31 23:23 | FIAT500

チンクについて思うこと

先週末現在、うちのチンクの走行距離は8700キロです。
昨年12月末に買ってから10ヶ月、都内を走り回ったり、一気に600キロ走ったりと大活躍です。
ここまで使ってみて、チンクに対して思うところをまとめてみます。

車を買うとき、多くの人が考慮することって大体こんなものかな?と思うのが以下の要素です。
  1. 経済性:車両本体価格とガソリン代その他の維持費
  2. 快適性
  3. 安全性
  4. ユーティリティ:荷物の積載量とか
  5. 運転の楽しさ
  6. 見栄
この一つ一つについて、現段階の感想を書いてみようと思います。

まずは1の「経済性」。
うちの場合、チンクを維持することについてかかっている費用は
  • 税金
  • 保険代
  • ガソリン代
です。このうち税金については、うちのチンクの場合1000cc未満のエンジンということもあり、非常に優秀です。
軽自動車ほどではないにしろ、非常に税金は安いです。
次に保険代。これも安いです。これはあまり事故を起こさずにチンクに乗って頂いた諸先輩型のおかげでもあります012.gif
次にガソリン代。うちのチンクは今のところトータルの燃費が19.5km/l程度です(オンボードコンピューター表示です)。
非常に助かっています。まあ、プレミアムガソリン指定なので激安ではないですけどね。
なお、車両本体価格の評価については、個人的には「安くも高くもない、価格なりの価値はあった」と思っています。
ということで、この項目は5点満点で5点016.gifです!

次に2の「快適性」です。
何をもって快適というかは難しいところですが、一応こんなことかなと思っています。
  • 乗り心地
  • 静粛性
  • 居住性
このうち乗り心地については、なかなかのものだと思っています。
「魔法の絨毯に乗っているよう」という表現がありますが、チンクの場合さすがにそんなことはありません。
ただ、あの車体の大きさの割に、固すぎることもなく、さりとてグラングランすることもなく、「柔らかな中にもコシがある」
というような、高反発ウレタンマットレスのような乗り心地です。
静粛性については、察してください008.gif特にタイヤノイズがすごいです。スムースな路面だと良いのですが、表面のガサついた
路面だと、それはもう結構な音量で「ゴーッ」と唸り続けます。うるさいと言われるエンジン音をかき消すくらいです。
これ、うちのチンクのタイヤサイズが大きいことと、コンチネンタルであることが理由かもしれないので、チンク固有の問題
かどうかは不明ですが、うちの場合はうるさいということで。
居住性についてですが、前席にいる限りは最高です。椅子のサイズもたっぷりしてますし、何より見晴らしが良いので気分がいいです。
後ろのシートは、、、察してください015.gif大人四人満載で乗ったことがありますが、後ろに乗った二人には不評でした。
座っていられないことはないのですが、結構揺れるらしいです。
ということで、この項目は5点満点で3点006.gifです!

次に3の「安全性」
まだその状況に陥っていないのでわかりませんが、エアバッグはたくさんついています。
ただ、自動ブレーキとかACCとかブラインドスポットモニターとかの最新装備は一切ないです。
ということで、2015年現在の基準で考えると5点満点で2点039.gifです!

次に4の「ユーティリティ」
今まで最大の荷物はゴルフバッグ2本ですかね。リアシートを倒せば余裕で詰めます。
また、約1週間の2人旅行の荷物なら、リアシート倒さずとも余裕で詰め込めました。
リアシートは分割可倒式ですし、3人までなら結構な旅行が可能だと思います。
2人使用がメインなら、メインカーとしてなんら不足ないユーティリティ性能を誇ると思います。
なお、一度チャイルドシートを載せたことがあるのですが、リアシートにISOFIXの取り付けがあり、
リアシート右側にチャイルドシート、リアシート左側に赤ちゃんの面倒を見る人、助手席は一番前
という使い方をすれば、夫婦子供一人の家庭のメインカーとしても不足なく使えると思います。
ということで、この項目は5点満点で3点006.gif です!

さて、5の「運転の楽しさ」ですが、これはもう5点満点で5点016.gifです!
「とにかく明るいチンク083.gif 」という感じで、バカみたいに軽いアクセルをアホのようにガンガン踏んで
頻繁にシフトしながら駆け回るのが楽しくて仕方ありません。
とにかく「アクセルを開けてエンジン回して走る」ことがこんなに楽しいとは016.gif

最後に6の「見栄」です。
これは全くダメですね。ここを重視するならチンクは候補にならないと思います。
「カワイイ」という評価はたくさんいただきますが、「高そう」とか「高級そう」という人は皆無です。
ということで、この項目は5点満点で1点044.gif です!

さて、ここまでの6項目の合計は30点満点で19点037.gif
なかなかの高得点じゃないですかね?だって、見栄の要素を除いたら25点満点で18点ですよ?
得点率72%079.gif ですよ!

ということで、チンクには大満足です。3人までの家族になら、メインカーにもお勧めできる車ですよ。
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-26 20:21 | FIAT500

黄色の悩みどころ

うちのチンクは真っ黄色です。
a0337788_14050369.jpg
この色、チンクに似合っていて大好きなのですが、買うときにディーラーの方から言われたことがあります。
それは
「黄色い車には虫が寄ってきますよ」
という話です。理由はわかりませんが、黄色い車には虫が寄ってきやすいとのことでした。
例えば森や林のような虫が生息しやすい環境下では、他の色の車より黄色い車に虫が寄ってくるとのこと。
この話、本当かなぁ?023.gifと半信半疑だったので、そのシチュエーションになることを楽しみにしていたのですが。。。
実際森の中の駐車場にチンクを一晩置いた結果。。。

a0337788_14050365.jpg
マジでした038.gif
この写真の中だけでも3匹写っています。
車全体だと結構な数の虫が付いてました。隣に駐車してた白い車にはあまりいなかったんですけどね。

ということで、理由はわからないですが、黄色い車に虫がつきやすいことは、どうやら本当のようでした。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-24 15:20 | FIAT500

シルバーウイーク⑤ 帰京

やっとシルバーウイークの終わりのお話です。
白骨から東京へは、松本から中央道を経由するルートにしました。

途中、諏訪湖のサービスエリアで休憩。
a0337788_14050464.jpg
ここからは諏訪湖が一望できて良い感じです。
a0337788_21005908.jpg
諏訪湖を出て、次の休憩は談合坂です。
a0337788_14050480.jpg
ここまで来ればもう旅気分も終わりです。
談合坂のサービスエリアでは臨時で?なのか野菜の直売をしており、野菜を買い込みました。
談合坂から先はもう慣れたもので、後は家までひとっ走りという感じでした。

さて、この旅では約1000キロほどを走りました。
旅の途中で8000キロも超えました003.gif
a0337788_10115655.jpg
この旅では、最も長いと1日で400キロ強の走行をしました。これだけの距離を一気に走っても、あまり疲れることはありませんでした。
私としては、その理由はシートの出来が良いことと、ボディのがっしり感とにあるのかなと感じています。
車体サイズの割りに大きくてどっしりとしたシートが付いており、それが余計な疲労の蓄積を回避してくれているように感じます。
また、ボディのがっちり感を感じることができることで、運転しているときに安心感があり、また細かなハンドルの修正をせずに
済むことも、余計な疲労の蓄積回避に繋がっている気がします。
これまでも感じていたのですが、数日間で一気に1000キロ以上走るような使い方をしてみて、改めてチンクはロングツアラー的
使い方にも耐えるな、と認識しました。ちっちゃいボディと狭いホイールベースの割りにやりますよ、チンク019.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-19 21:14 | FIAT500

遠く離れた異国の地で、兄弟と再会

a0337788_19542234.jpg
イプシロン、良いですよね。
いつの間にかクライスラーブランドになってましたが、やっぱりランチアブランドで出してもらいたかったなぁ。
日本と英国だけでしたっけ、クライスラーブランドになったのって?

[PR]
by 500life | 2015-10-17 14:27 | FIAT500

シルバーウイーク④ 白馬〜松本〜白骨温泉

シルバーウイーク旅行の続きです。

白馬から松本を経て、白骨温泉に行きました。
a0337788_19542229.jpg
a0337788_19551363.jpg
松本城とのツーショットです。
あいにくの雨でしたけど、松本城は凄く壮大で、見るべき史跡の一つだと思いました。

松本城見学の後、白骨温泉へ。
白骨では、泡の湯という旅館に泊まりました。
a0337788_20030414.jpg
a0337788_14050240.jpg
a0337788_19542161.jpg
白濁温泉の素晴らしいお湯でした。
ただ、あまりにも濃いお湯だったので、チンクの車内が硫化水素の匂いに染まったのは内緒です029.gif
肌はツルツルになりましたが、身体じゅうから硫化水素臭でした。
a0337788_14050349.jpg
泡の湯の駐車場でコンパクトカー三種揃い踏みです。
チンクってコンパクトカーの中に混ざっても小さいんですね。
おかげで温泉までの細い道も楽々でした。日本の秘湯巡りには最適な車ですね011.gif

次でシルバーウイークの旅行記は終わります。早めにまとめないと!
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-15 20:05 | FIAT500

8000キロ突破!

a0337788_10115655.jpg
納車9ヶ月で8000キロ突破しました!
週末だけのドライブなのに月に約900キロペース。
年間1万キロ越えは確実な情勢です!

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-13 22:57 | FIAT500

シルバーウイーク③ 富山〜白馬〜黒部ダム

シルバーウイーク旅行の続きです。

富山を出たあと、北陸道から一般道を使うルートで白馬に向かいました。
糸魚川から国道148号線を使ったのですが、148号はなかなか楽しい道でした。
程よく車線の幅もあることで運転が気分的に楽ですし、トンネルがちでもないので景色も堪能できますし。
第一はそこそこ楽しいカーブが続くところですかね012.gif

白馬で宿泊したのはラネージュ東館でした。
a0337788_10115521.jpg
ここはいわゆるオーベルジュで、白馬の森の中に建っています。
a0337788_10115624.jpg
ここには2泊したのですが、初日と二日目とでディナーメニューもガラッと変えていただき、そのどれもが美味しいという
素晴らしいホテルでした。
一つ驚いたのが、ホテルに電気自動車の充電スポットがあったことです。
部屋数がそれほど多いホテルではないので、「電気自動車インフラもここまで来たのか」という感慨もありました。
もし今後もこの勢いで増えていくなら、BMW i3とかも現実的な選択肢にできるのかな?023.gif
まあ、うちの場合は機械式駐車場なので、家の駐車場で充電できないから難しいことは難しいのですが。。。

a0337788_10115422.jpg
白馬ではこんなところにも行きました。
ジャンプ台とチンクとのツーショットです。(正確にはラージヒルとノーマルヒルとチンクのスリーショット?037.gif

そして黒部ダムです。
a0337788_10115558.jpg
噂通りのダイナミックさでした。
ダムへはトロリーバスで向かいました。
a0337788_10115575.jpg
トロリーバスは電車とバスのハイブリッドのようなもので、パンタグラフからとった電気で走る電気自動車です。
電気自動車だけあって、ほとんど全行程トンネル内を走るわりに、当たり前ですが全く排ガスがこもって臭うこともありませんし、
音の反射がし易い狭めのトンネルなのに、チンクでトンネル内を走行するよりはるかに静かでした003.gif
まあ、レクサスとか乗ってる人にとっては五月蝿いのかもしれませんが、チンク乗りには静かすぎる環境だったということで。

ダム見学の後トロリーバス始発駅の駐車場に戻ると、物凄い霧でした。
チンクを買って初めて前後フォグランプを点灯!079.gif
a0337788_10115584.jpg
右側ストップライトの内側がリアフォグランプです。
このフォグランプの点灯ですが、最初に点灯しようとした時には点けられずに焦りました。
最初、エンジンオンだけの状態でフォグランプオンボタンを押して点灯させていたのですが、何度やっても点きません。
「壊れてる?076.gif」と思ったのですが、この濃い霧の中フォグなしは不安だったので悪戦苦闘。
するとなんのことはない、「ライトスイッチをオンにしてフォグボタンを押せばフォグが付く058.gif」でした。
取説読めよって話ですね。すみません。
あと、壊れたと疑ってすみません>チンク080.gif

そんなこんなで濃霧の中無事下山することができました。
それにしてもチンクでの山道は楽しいですね。
急坂になると2速まで落とす必要があるのですが、これがまた楽しい。
エンジンが必死に回る音が凄く「走ってる感」があって、運転するのがとても楽しいです。
まあ、こういうのが合わない人にとっては「単にうるさくて非力」という評価になるのでしょうが。
下りはヒラヒラと走れてそれはそれで楽しいのですが、個人的には必死な登りの方が冒険感/旅行感があって好きです。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-11 10:42 | FIAT500

1シリーズ試乗

先日、次期乗り換え候補の一つである1シリーズに試乗しました。
a0337788_14095076.jpg
試乗したグレードは素の118iでした。
最新の118はエンジンが3気筒に変更されたようですが、試乗車は4気筒時代のものです。
私がこの車を候補の一つにしている理由は、コンパクトクラス唯一のFRであること、になります。
候補にしている車からお分かりだと思うのですが、第一の条件は「うちの機械式駐車場に入ること」で、そうなると
コンパクトクラスの車以外は候補になりません。
その上でFRとなると、1シリーズか2シリーズクーペ、86/BRZにロードスターといったところくらいになってしまいます。
もちろんロードスターと、そのフィアット版である124スパイダーは候補にしていますが、それ以外の有力候補としての
1シリーズになります。
1シリーズを買うなら118のほう、と決め打ちしています。
というのも、チンクに乗ったことで「少ないパワーのエンジンをガンガン踏んで走る」ことの楽しさに目覚めってしまったので。
あと、120はちょっとお高いですしね006.gif

a0337788_14054635.jpg
さてさて試乗です。
二人で試乗に出かけたので、まずはリアシートで試乗開始してみました。
実は、試乗の際にリアシートに座るの好きなんですよね016.gif
チンク買うときもアバルト500、チンク、そして500Cと全てリアシートに乗って試乗しています。
リアシートに乗るとすごくよくわかるんですよね、その車のボディの硬さの感じとか、乗り心地とか。

で、素の118のリアシートですが、正直言ってすごく良い感じでした。
内装が真っ黒だったのでものすごい穴蔵間でしたが、ボディはガッチリしているし、ちょっと荒れた路面でも
突き上げ感はないし、何よりシートの出来が良い感じでした。
シートはレザーではなくちょっとフワッとした手触りのファブリックなのですが、座面長も長く、硬いけど
当たりは柔らかい感じで、長時間乗っていても苦にならない感じだろうな、と。
今回の一連の試乗のなかでは、最も居心地の良いリアシートでした。(僅差でV40ですかね)
a0337788_14054612.jpg
続いて運転席へ。
さすがBMW、オルガン式のアクセルペダルなんですね。
以前乗っていたザビートルもオルガン式でしたが、オルガン式はペダルを踏む感じがしっかりとしていて、
車両全体から受ける感触をより「硬いものに乗っている感じ」にしてくれる印象です。
動力性能については全く文句なしです。
1シリーズ最小のエンジンパワーである118ですが、チンク乗りにとっては過大パワーの域です。
とにかくあまりアクセル踏まなくても威勢よく走りますから。
重いアクセルペダルとも相まって(と言うより、チンクのアクセルが軽すぎるのですが)、かなり硬質な
印象を受けるエンジンでした。踏めばシューンッとよく回りますしね。(あと静かだし019.gif
ハンドリングをどうこう言うほどの距離も乗ってないですし、スピードも出していませんが、それでも
とても素直なコーナリングが印象的でした。
前輪に駆動力がかからないFRだからなのか、電動パワステのアシストを感じ取れてしまうほどに繊細な
操舵感でした。やっぱりFRはいいなぁ012.gif

さてこれまでAクラス、V40、1シリーズの3車に乗りましたが、1シリーズはV40と共に筆頭候補タイです。
V40は充実の安全装備と内装外装ともにデザインが、1シリーズは乗り味とFRであることが好印象でした。
マイナーチェンジ後の500Cと共に、乗り換えのときにはまたじっくりと試乗したいと思っています。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-09 17:16 | クルマ選びと試乗

シルバーウイーク② 魚津〜黒部渓谷〜富山

魚津には2日間滞在しました。
その間、黒部渓谷と富山の観光もしました。

黒部では黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗りました。
a0337788_00534317.jpg
素晴らしい景色の中をオープンのトロッコで行くのはとても気持ちの良い体験でした。
やっぱりオープンは良いなぁ016.gif
空気の流れを感じ、匂いを感じ、音を感じながらの旅は楽しさが一層増す感じです。
オープンカーの楽しさもこれなんでしょうね、きっと。

a0337788_00534383.jpg
魚津に戻り、魚づ鱒寿し店で鱒寿しを。
a0337788_00534213.jpg
2段重ねの鱒寿しで、身の厚さも素晴らしく、味付けも絶妙。酢もキツすぎず、とはいえ軽すぎない絶妙な塩梅。
鱒寿しってこんなに美味しいものだったんだと気付かされました。
予約しないとなかなか手に入らないという理由もわかります。とても美味しい鱒寿しでした。

富山では富山ライトレールとツーショット?の撮影ができました。
a0337788_00534252.jpg
a0337788_00534277.jpg
チンクは日本海側でも絶好調でした。
長距離を走り回ってみて、少し弱点かなと思ったのが燃料タンクの小ささです。
この旅行の最中、2回の給油が必要でした。
満タン状態で東京を出発し、魚津で1回目の給油。その間の走行距離は約550キロ。
30リッターほどの給油でしたので、リッター18キロの燃費です。
これだけ燃費がよければ総行程1200キロ程度だと1回の給油で済みそうなものですが、
何せタンクが35リッターしかないので、最大でも航続距離は600キロという感じです。
普段は特に気にもならないのですが、一気にたくさん走る状況になると地味に効いてきます。
特に余りたくさんスタンドがある訳ではないようなところに行くと、「給油しとかなくちゃ」
と心の片隅に気にかけておかなければならない感じはありますね。
その点を除けば、チンクはロングツアラーとしても優秀な車だと思いました。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-04 01:15 | FIAT500





人気ブログランキングへ