<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

買っちゃいました

新しい車、買っちゃいました006.gif
納車はまだなので、正確には「注文しちゃいました」ですかね。
何を買ったかは、納車後におしらせします。

しかし、チンクは意外とリセールがいいんですね016.gif
1.5年落ち、1万キロ走行の個体で、対車両本体価格比60%を超える下取り価格でした。
この辺からも、人気車だって事がよくわかります。
まさか車齢もより若く、走行距離も短く、本体価格も高かったザビートルより高値で売れるとは049.gif驚きでした079.gif

本日はご報告まで。
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-26 18:38 | クルマ選びと試乗

クルマ選び

今、とても悩んでいます。クルマ選びで。
今の時期に買い換えるべきか、それとももう少し待つべきか。。。044.gif
判断のための要素として、消費税増税が予定されていることがあります。
来年の4月の予定ですが、いわゆる決算期はこの3月と今年の9月が残るのみで、もちろん来年3月の決算期もあるのですが、
そこは直前需要で、色々な意味で厳しいでしょうから。

ここで書いていることからもおわかりの通り、今のチンク、とても気に入っています016.gif
何より形が大好きです。色が大好きです。
a0337788_21003313.jpg
遠くから見ても、はっきりウチの車だってわかります。いつ見てもいい形だなぁ、いい色だなぁと思っています012.gif

ツインエアエンジンの音と振動も大好きです。
苦しい時には「苦しい」と明確に音と振動で伝えてきますし、気分良く回ってる時は本当に軽快な音と、ピュンピュン回る
回転フィーリングで答えてくれます。
エンジンがどんな状態なのか、明確に伝えてくれることが、このエンジンと付き合う楽しさの源だと思っています049.gif

乗り心地も悪くないですし、ハンドリングも素直ですし、本当に大好きです。
ただ一方で不満もあって、その中の最大のものが「屋根があかない」事なんです029.gif
これはもちろん、Cの方を買わなかった自分のせいなので、この問題を解決するために買い替えかな?というところで047.gif
あとはロードノイズが気になります。これはウチのチンクのタイヤがコンチである事が理由かと思います。
ディーラーさんで乗ったピレリを履いたチンクは、これほどうるさくなかったので。

ウチの場合、車庫が機械式タワーパーキングである事情から、サイズ制限があります。また、持てる車の台数も1台限りです。
複数台持てるなら、1台の車に色々求めなくてもいいのですが、1台だけだとハードル高くなりますよね。
例えば2台持てるなら。。。023.gif現実的な範囲の理想の組み合わせは
 車庫のサイズを考えなくていい場合:ランクル200とフィアット500C
 車庫サイズが今と同じ場合:シトロエンC3とホンダS660
ですかね。
やはり1台は屋根の開くクルマにしたいですし、1台は4枚ドアのクルマにしたいと思います。
高速を長距離走る時に快適な車も1台は持っておきたいし、1台は街中て扱いやすい車が欲しいという感じです。
そういう意味では、ランクルはシトロエンC4ピカソや、DS5になってもいいなと。

とはいえ、物理的に2台持てない事情がありますので、この両車の役割を1台で満たしたいということになり。。。
悩まざるをえない事になっているわけです042.gif
先日ブログに書きましたが、候補はツインエアの500Cと、シトロエンDS3カブリオの2台です。
a0337788_11292243.jpg
a0337788_11292972.jpg
500Cだと、見た目は完璧、運転感覚は勝手知ったるもの、一方で高速の快適さはロードノイズを主な問題としてそこそこ。
DS3だと、見た目はチンクほどではなく、運転間隔は未知数、ただ静粛性や乗り心地の良さは印象的。
つまり、とても良い2つの選択肢で迷っているという状態なのです。
さて、どうすべきか。
今年度末の決算期商戦に間にあわせるには、決断の期限は今週末です。
さて、どうする076.gif076.gif076.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-20 11:30 | クルマ選びと試乗

ふるさと納税:室戸市(2015年分)

すっかり記憶の彼方に消えていたのですが、2015年分のふるさと納税の一つとして、高知県室戸市の
年4回、特産品の詰め合わせが来るものです。
その「春」バージョンが届きました016.gif
a0337788_18235058.jpg
a0337788_18235075.jpg
干物に文旦に柚子酢にきのこにサツマイモ等、みっちり詰まった詰め合わせでした。
すでに干物と文旦はいただきましたが、とても美味しかったですよ011.gif
a0337788_18235046.jpg
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-18 17:16 | ふるさと納税

ふるさと納税:八幡浜市

八幡浜市から「デコ媛」が送られてきました016.gif
a0337788_21170990.jpg
待ちに待ったみかんです010.gif
総重量10キロ、34個のデコ媛です。
a0337788_21170923.jpg
デコ媛はいわゆるデコポンの仲間なのかな?そのような形をしています。
皮は薄く、剥きやすいです。
a0337788_21170894.jpg
そして実はジューシー058.gif
a0337788_21170800.jpg
肝心の味は。。。
甘くて旨〜い011.gif
最高です!
今までのふるさと納税の中でも、最高のヒットです。おすすめです!

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-16 21:21 | ふるさと納税

テールゲートの汚れ

ウチのチンク、テールゲートだけやたらと汚れます。
a0337788_21002835.jpg
フロントもサイドも全く汚れていないのに、リアだけドロドロです015.gif
別に雨の中を爆走したわけでも、泥道に突っ込んだわけでもなく、普通に走っていてこうなります。
これは、最後の洗車から高速を中心に500キロくらい走った後の状態です。
嘘のようですが、フロントやサイドはツルツルピカピカなんですよ006.gif
空力的な問題でこうなるのでしょうが、何か対策がないものかと思案中です。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-14 19:14 | FIAT500

ふるさと納税:田子町3月分

田子町の3月分が来ました016.gif
a0337788_10421378.jpg
田子牛のステーキ肉2枚と、ニンニク1個です011.gif
すんごい霜降り肉です。
先月もらったニンニクも当然消費しきれていないので、ウチは今ニンニク長者です037.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-13 10:44 | ふるさと納税

10000km!

本日、無事10,000kmを迎えました024.gif

9999kmからの〜
a0337788_21002662.jpg
10,000km!016.gif
a0337788_21002752.jpg
8000kmからの2000kmに結構時間がかかりました。年末から結構バタバタしてましたからね。

さあ、明日はどこへ行きましょうか?
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-12 21:05 | FIAT500

ふるさと納税:小城市3月分

佐賀県小城市から、ふるさと納税の3月分返礼品が届きました016.gif
a0337788_18235139.jpg
羊羹を中心とした、和菓子セットです011.gif
甘いもの好きなので、嬉しい返礼品です049.gif

[PR]
by 500life | 2016-03-11 18:25 | ふるさと納税

伏兵、シトロエンC3!

前回書いた通り、シトロエンのディーラーへ、DS3の試乗に出かけました。
その際、それまで全く気にしていなかったクルマに強烈に惹かれてしまったのです。
それがC3でした。
a0337788_18154717.jpg
a0337788_18154882.jpg
何に惹かれたって?それは。。。
a0337788_18051465.jpg
これです、これ。
上の写真をご覧いただいて、何か違和感を感じませんか?
そうです、バックミラーが空中に浮いているのです019.gif

というのは当たり前ながら嘘で、このC3、フロントウインドウが異様に大きいのです!
a0337788_18205726.jpg
これ、ゼニスウインドウを言うそうですが、どれだけでかいかというと、ちょうど運転者の頭の真上くらいまでが
フロントウインドウになっているほど大きいのです037.gif
これ、開放感抜群です。
正直、オープンモデルのDS3カブリオよりも開放感あります。
実際に走ってみると、その見晴らしの良さは圧巻でした。
とにかく車内は明るいですし、はるか先まで見えますし、信号や道路標識の見やすさときたら、これまで経験したことの
ないレベルです。いやーすごいですよ、これ016.gif

走りも素晴らしいものでした。
C3はDS3と異なり、同じ1.2のエンジンでもターボがつかないのですが、普通に市街地走ってる分には動力性能に不満は
全くありませんでした。
何より良いのは、ミッションです。このC3、ミッションがチンクと同じようなAMTなのです。
しかも、パドル付き029.gif
AMTになれない人には不評なこともあるそうですが、普段チンクに乗ってる私としては、全く違和感がないものでした。
Dレンジ走行時のギクシャク感もチンクより少ない感じでしたしね。
それとこのAMT、クリープするのです。擬似的にクリープを作っているそうで、普通のATから乗り換える人にも違和感
少なそうな感じです(私はチンクのような「アクセル踏まないと走らない」タイプが好きですが)。
そして、シートはレザー。しかもふんわりと座り心地の良い、フランス車らしいシートです。
これ、試乗したグレードがSeduction Leatherという特別仕様車だったからなのですが、やはりレザーシートは良いなと
思いました。ちょっと滑りやすいタイプのレザーでしたけどね。
そしてそして、乗り心地の良さは絶品です。ふんわりふわふわと路面をいなしていきます。いやー、至極快適です012.gif
これ、同乗者の評価はものすごく高いと思いますよ。

C3の良さには本当に驚きました。
ポルテもそうでしたが、クルマって実際に触れて、乗ってみないとわからないものですね。
見た目の趣味的にC3を買うことはないと思いますけど、仮に見た目が先代C3だったら。。。

今まで全くと言って良いほど購入対象として考えていなかったシトロエンですが、とても印象的でした。
モーターショーで感心したC4カクタスといい、C3とDS3といい、好きなタイプの車がたくさんあります。
近い将来、シトロエンオーナーになっている予感がビンビンします。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-08 18:41 | クルマ選びと試乗

シトロエンDS3カブリオ

先日のブログで「とりあえず近々シトロエンに行ってみますか」と言いましたが、実際に乗ってきました。
a0337788_18051449.jpg
結果として、DS3カブリオ、めっちゃ良い016.gifです
いやー、参りました。ここまで良いとは思っていませんでした。
まずはスタイリング。ご覧の通り、LEDライトになってからのモデルは、とてもモダンでカッコイイです。
a0337788_18051312.jpg
試乗したのはSo Parisienneという限定モデルでした。
a0337788_18050103.jpg
ヘッドライトの周りがDSモノグラム模様になっていたりと、イタリアとはまた違った、フランスのデザインが楽しいです。
カブリオなので、当然オープンになります。
a0337788_18051355.jpg
オープンになるときの方式は、500Cと全く同じです。
ハーフオープンの時は、リアウインドウがガラスなこともあり、十分に見やすいのも500Cと同じです。
そして、完全オープンにすると後方視界が絶望的なのも、500Cと同じです037.gif
ウインドウリフレクターはDS3カブリオの方が大型でした。このせいもあってか、風の巻き込みは500Cより少ないです。

a0337788_18050205.jpg
リアゲートの開き方も500Cとほぼ同じです。
面白いのは、DS3カブリオのリアゲートは写真のように、上方にスライドするようは開き方をすることです。
これは狭いところでの開け閉めのしやすさに貢献しますね。ナイスです049.gif

さて走り出すと、一転して500や500Cとは全く異なるキャラクターであることがわかります。
チンクは賑やかで、ダイレクトで、軽快な乗り味ですが、DS3は静かで、柔和で、しっとりした乗り味でした056.gif
イタリアとフランス。お隣同士の国で作られたクルマで、かつ車種タイプも似たクルマなのに、その性格が全く異なるのは、
とても面白い発見でした。
エンジンは1.2Lの3気筒ターボ。ミッションはアイシン製6速トルコンオートマ。
これだけでもクルマ作りの方向性が大きく違うのはわかるかもしれません。
振動と音の大きさに寛容というか、振動も音も気にしていないかのようなチンクと比べ、DS3は振動も音も可能な限り抑え
ようという感じが見えました。おかげで、乗っている人間にとってはウルトラスムーズ(チンク比)035.gif
なるほどこれが猫足ってやつですね019.gifって感じです。
チンクもギャップのいなしは上手なのですが、DS3はギャップをふんわりと包み込んでいくようで、同じギャップなのに、
他の車で走るときより、小さなギャップになったかのような錯覚をおぼえさせます006.gif
それでいて操舵に対する応答性がダルということもなく、ネットリしっとりと、リニアに反応してくれます。
少し気になったのは、ハンドルをほんの少しだけ切ったような時、ハンドルをセンターに戻そうとするパワステの力が
妙に大きい気がすることです。同じような感覚はBMW118iの時にも感じました。
a0337788_18050155.jpg
高速には載っていませんが、この「センターに戻ろう戻ろうとするハンドル」と、ネットリしっとりとした乗り心地とを合わせ、
高速で遠くまで行くのにはうってつけのクルマだと感じました。それに、静かですしね024.gif

インテリアもチンクとは正反対です。
明るく楽しげなチンクに対し、シックで落ち着いたDS3。全く違う方向性ですが、DS3のインテリアも嫌いじゃないです。
ワクワク感はありませんが、その一方でまったり感があるのです063.gif
それと特筆すべきはシート。フランス車のシートは良い良いと言われますが、DS3もご多聞に漏れません。
たっぷりとしたサイズに、みっちりとクッションの詰まったような感じ。チルトに加えてテレスコも備わったハンドルと合わせて、
完璧なドライビングポジションがあっさりと作れます。
そして、全く座り直しなどする必要がないほど、ギュッと包み込むシート。これは参りました032.gif
レザーでないのは気になりますが、ファブリックでも良いかなと思わせるものがあるシートです。
a0337788_18050274.jpg
単に「同じようなタイプの車はないか?」という目線で候補に挙げたDS3カブリオでしたが、これにはやられました。
本当に良いです。次期車がシトロエンに転んでしまいそうなほどです。
ただ、大きな問題点もありまして044.gif
それは。。。本国ではすでにフェイスリフト版がリリースされていることです。
今のルックスもかっこいいですが、フェイスリフト版もかっこいいですしね。
そして何より、フェイスリフト版にはAppleのCarplayがつくのです。
現行のDS3カブリオに付けられる純正ナビは30万越え008.gifなのですが、Carplayが付けば、(アップルの地図アプリによる
ナビゲーションになることを我慢できれば)その分を別の予算に回せますしね037.gif
個人的にアップルは大好きなので、その意味でもCarplayを使えるクルマに乗ってみたいっていうのもありますし。
一方で現行型が欲しいなら、いつまで買えるのかがわからないというのも悩みどころです。
もしフェイスリフト版の実車を見て、現行型の方が好みだったら。。。042.gifどうしましょう?って感じです。

これまでは何に乗っても、500C大本命は全く揺るがなかったのですが、DS3カブリオにはやられました。
いやー、本当にどうしましょう。。。076.gif宝くじ買うしかないですかね065.gif065.gif065.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-03-05 18:51 | クルマ選びと試乗





人気ブログランキングへ