<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カブリオで箱根へ

先週末、カブリオで箱根へドライブしてみました。

訪れたのはこちら。
a0337788_17091102.jpg
友栄という鰻屋さんです011.gif
うな重をいただきました。
a0337788_17091115.jpg
a0337788_17091181.jpg
こちらのお店に伺うのは初めてだったのですが、噂に違わずとてもおいしい鰻でした012.gif

さて、この日は友栄まで首都高、東名、小田原厚木道路、下道というルートでした。
高速は結構空いていました。
カブリオでの高速、とても快適です。
今回はずっとオープンで走ってみましたが、この週末は穏やかな天気でしたので、法定速度程度では至極快適なドライブ
になりました。風の巻き込みや音、横風による煽られ感等も気になりませんでした。
トンネルになる度に幌を閉めたのですが、その作動速度も速く、トンネルに気付いて幌を閉め始めると、ちょうどトンネル
の入り口頃には幌が閉まり切るという感じです。
ちなみに幌を閉めた状態のカブリオ、静粛性はチンク以上ですよ019.gif
a0337788_17091171.jpg
オープンで走っていて一つ気付いたのは、オープンだと町の匂いがよくわかるということです。
特に目的地が鰻屋さんだったので、鰻屋さんの前では鰻を焼く香りが、その後走った山道では森の香りが。
今までのドライブでは気づかなかった香りに気づくことができました。
これ、オープンカーのいいところの一つですね024.gif
a0337788_17094027.jpg
黄色いカブリオ、駐車場でも見つけやすいです。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-27 17:25 | DS3カブリオ

パルファムエアフレッシュナー

カブリオには、というかDS3には「パルファムエアフレッシュナー」という機能が付いています。
これは、ざっくり言うとエアコンの風に香りを乗せるという様な機能です。
下の写真の矢印の先にあるダイヤルの様なものがそれです056.gif
a0337788_18584255.jpg
このダイヤルを外し、香料の入ったカートリッジを取り付ける事によって香りを楽しむ事ができる様になります。
納車時に香料カートリッジを、お試し用に一本つけてくれました。
a0337788_18584252.jpg
クリーム色の筒はカートリッジ本体を保護するスリーブで、カートリッジ本体は黒く見える部分です。
a0337788_18584226.jpg
この黒い部分を、ダッシュボード上のダイヤルの様に見える部品に接続し、元どおりダッシュボードに埋め込む事になります。
こうする事で、エアコン風から香りを出す事ができるのです。
出す香料の強さの調節も可能で、ダイヤルをどれだけ回すかで決める事になります。
香りのラインアップとしては
  • トロピカルマンゴー
  • フローラル
  • パシフィックフレッシュ
  • バニラ
の四種類があるそうです。
さて、ウチが頂いた香りですが、パッケージからはどれに該当するのかさっぱりわかりません042.gif
取り付けてみたところ、桃の様な香りがします024.gif
おそらく、トロピカルマンゴー?

香りの強さは、ダイヤルを最弱に設定してもかなり強いです。
車内が桃臭でいっぱいです041.gif
ちょっと苦手かも。。。

ということで既に取り外し、トイレの芳香剤と化しています014.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-20 19:16 | DS3カブリオ

ステアリング周り

DS3のステアリング周り、これまで経験した事のない様なスタイルになっています。
ハンドル自体はそれ程珍しくもない、ハンドル下側がフラットなDタイプステアリングです。
a0337788_20450551.jpg
特徴的なのは、コラムから生えている2本のスティック型スイッチです。
ステアリング左側の、ウインカーレバーの手前側に1本スティックが生えています。
a0337788_20450507.jpg
これはクルーズコントロールとスピードリミッター装置になります。
DS3の場合、クルコンはACCではない、昔ながらの「設定速度で走り続けるタイプ」のクルコンです。
ですので、今の所一回も使っていません015.gif多分、今後も使わない気が・・・036.gif

一方の右側コラムから生えているのは、オーディオコントロールスイッチです。
チンクもそうでしたが、今まで経験した多くの車はステアリング表面にボタンが付いている場合が多く、DS3のこの
方式は使いやすいのか、疑問でした。
a0337788_20450586.jpg
ところが使ってみると、かなり使いやすい事に驚かされます。
運転しながら操作するという局面においては、この位置にスイッチがあるのは使いやすいものなんですね。
まあ、ウインカーやライトスイッチがステアリングコラムから生えてる事からも、この位置は特等席なのかもしれないですね。
最初は、ウインカー操作しようとしてクルコンのスティックを押さないかと心配していましたが、この位置関係、意外と干渉
せずに済む様で、今まで一度も押し間違えた事はありません。

シトロエンならでは?の珍しいスイッチ配置についてでした。
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-18 21:03 | DS3カブリオ

ふるさと納税:小城市4月分

小城市の4月分返礼品が来ました016.gif
a0337788_21284901.jpg
各種野菜とお米二キロです。
トマトはとても甘く、新玉ねぎもシャキシャキでした079.gif
小城市はいつもハズレなしです。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-15 21:31 | ふるさと納税

iPadmini、継続中

カブリオになっても、iPad miniをナビとして使い続けています。
a0337788_20100236.jpg
今回はディーラーさんにお願いし、電源をダッシュボードから取れる様に加工してもらいました。
これは純正PNDナビをオプションでつける時の電源取り回しと同じ様な配線になります。
エアコンの送風口とダッシュボードのわずかな隙間を利用し、電源コードを出しています。
おかげで配線が以前よりスッキリしました。
a0337788_20101088.jpg
まだ少し取り回しの工夫が必要ですが、キャビン側からはほとんど電線が見えない様にできそうです049.gif
a0337788_20101111.jpg
ちょっとしくじったのは、チンクの配色に合わせた白いiPad miniな事ですかね。
今となっては黒にしておけばよかった021.gif
黒ならよりスッキリしましたね。どうしようかなぁ。。。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-14 20:41 | DS3カブリオ

カブリオが得意なシーン

本日はカブリオの得意なシーンについて。
a0337788_20101842.jpg
昨日も書きましたが、カブリオは高速道路を突き進む様なシーンで、とても快適です。
また、郊外の道をゆったりと流すシーンでも、とても快適です。
チンクは曲がりくねって道を飛ばしていくのが本当に楽しい車でしたが、カブリオは飛ばしていくというよりも、
屋根を開けた状態で流す様なシーンがとても快適です。
流して走るのがこんなに楽しい車、初めてです。やっぱりこれもオープンの力ですね016.gif

さて、DS3カブリオは大きく分けて二段階のオープンができます。
屋根だけ開けた状態がこちら
a0337788_20101748.jpg
この状態だと後方視界も確保できますし、流す様な走りの場合は風の進入もなく快適です。

続いてリアウインドウまで畳んだ状態がこちら
a0337788_20101789.jpg
この状態だと、後方視界は絶望的です。バックミラーに映るのは、折りたたまれた真っ黒い幌だけです038.gif
サイドミラーで後方を確認する感じになります。
この状態、流す感じで走ると少し風の進入が感じられるのですが、高速を走る様な状況だと、なぜか屋根だけ開けた
状態のときよりも風の巻き込みが少ないのです。
ですので、高速で屋根開ける時はこのポジションが快適ですね。
色々と発見のあった週末でした。

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-13 20:39 | DS3カブリオ

週末乗り回して気づいたこと

週末、嬉しくてカブリオを乗り回していました。
ついうっかり那須まで行ってしまいました。
a0337788_20102295.jpg
a0337788_20102273.jpg
家から約200キロの道のりなのですが、カブリオだとなんてことのない距離でした。
特に高速道路の走行は、カブリオにとって最も得意なステージかもしれないなと思いました。
高速道路にあるちょっとしたギャップを乗り越える際の感触が、前車のチンクやその前のザビートルと比べて
大きく違う感じなのです。
ギャップの大きさの小さい方から、乗り越えた際の感触を擬音で表すと、
ザビートルは 小:トンッ、中:タンッ、大:ドンッ
チンクは  小:トトン、中:タタン、大:ダン
カブリオは 小:トフン、中:タヌン、大:ダナ〜ン
といった感じで、とにかく衝撃の角が柔らかいのです。また、直進性が非常に高く、車が勝手に真っ直ぐ行こうとする感じ
があり、高速道路を突っ走っていくのが本当に楽なのです006.gif
那須に着いた時、この車なら青森まで余裕でいけるんじゃないだろうかと思いました。

そしてその感想に一役買っていると思われるのがロードノイズの低さです。
うちのカブリオ、タイヤはミシュランのエナジーセイバーでした024.gif
a0337788_20100246.jpg
チンクの時のコンチネンタルがとても硬く、またロードノイズの大きいタイヤだったので、ミシュランの静かさ、当たりの
柔らかさも、高速での快適性に大きく寄与していると感じました。

a0337788_20101792.jpg
さて、オープンでの走行ですが、風の強い日の高速では開けないほうがいいなと思いました。
この車、クローズド状態でも横風の影響を結構受ける感じがするのですが、オープンにしている時に横風を受けると、
結構な感じで振られる感じがします。風切音の篭った感じも強くなりますしね。
風の強くない状態であれば、日本の制限速度程度では開けて走っていても許容範囲の範疇ですけどね032.gif
それでも、開けて走るのは高速より街中や郊外の山道とかのほうが快適です。
ですから、都内や出先の街中では今の所常にオープン016.gifです058.gif

この週末で少し日焼けしてしまいました。
それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-12 20:30 | DS3カブリオ

ありがとうカントリーポリタン。こんにちはペガサス。

a0337788_17015410.jpg
黄色から黄色へ、カントリーポリタンイエローからジョーヌペガスへ。DS3カブリオを選びました006.gif
500Cと悩みに悩みましたが、決め手となったのは色でした。
黄色が選べたこと。これが大きかったです。
カブリオの黄色はジョーヌペガスと言いますが、これはチンクのカントリーポリタンイエローより若干明るめです。
a0337788_17015570.jpg
同じくソリッドの黄色です。
サイズ的には一回り大きくなりました。1日走ってみた感じだと、ボディの見切りは悪くないです。チンクよりサイドの面が
直立気味なので、約10センチの幅広化もそれ程気になりませんが、それでも取り回しはチンクのが楽ですね。
大きく違うのが回転半径。この取り回しはチンクが圧倒的に楽です。カブリオは最小回転半径が5.4m、チンクは4.7mですからね。
これは初日だけでも結構違いを感じました。チンク、小回りすごかったことを実感します。
一方、カブリオの乗り心地の良さと静粛性には感動しまくりです。
a0337788_17015579.jpg
しかしオープンはいいですね016.gif
今日色々と試してみます。

納車の際、シャンパンを頂きました049.gif
a0337788_17015488.jpg
トランクに入れておいてくれるというサプライズプレゼントでした024.gif
シトロエンとモエは関係が深いそうで、納車の際のプレゼントとして昔から行っているとのこと。
流石はフランスメーカーといった感じですね。

そうそう、アンヴェール、いわゆる開封の儀をしましたよ。
a0337788_07123756.jpg
初めてでしたが、こういう演出も楽しいものですね。
これまでありがとう、チンク007.gif
これからよろしく、カブリオ006.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-10 07:14 | DS3カブリオ

ふるさと納税:奈半利町3月分

奈半利町から、3月分の返礼品を頂きました!
a0337788_17015418.jpg
a0337788_17015476.jpg
鮪節、鮪出汁のポン酢、鮪節とじゃこの佃煮に鮪味噌です003.gif
ポン酢は使ってみましたが、鮪巻はよくわからないものの、ポン酢としては非常に美味しいものでした011.gif
来月は何が来るのかな?楽しみです016.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-09 17:05 | ふるさと納税

チンク=柳沢慎吾説

今のカルトと過ごす日々も、もう少しとなりました。
来週末には新しい車との生活が始まる予定です。

名残惜しいカルトとの日々、運転しながら色々と考えました。
a0337788_19114646.jpg
それは、チンク=柳沢慎吾さんなのではないか、ということです041.gif
意味不明ですね、すみません042.gif

チンクが柳沢慎吾さんのようだと思ったのには、チンクから受ける印象が理由です。
それは、チンクはサービス精神にあふれた車である、と感じることにあります。
チンクを運転している時、チンクは常にドライバーに対してちょっかいを出してきます。
それは賑やかな音であり、ステアリング動作に対するダイレクトな手応えであり、路面からの振動であり、エンジンの鼓動であり、
タイヤノイズであり、ワイパーのビビリ音であり。。。037.gif
とにかくドラーバーに対し、色々と刺激を与え続けるのです、時には過剰なほどに。
一時たりとも大人しくしていることはありません。
ドライバーを放っておいてくれることもありません。
とても軽いアクセルと、低回転で派手に振動の出るエンジンは、常にドライバーを「踏んで行こうぜ058.gif058.gif058.gif」急かすかの様です。
クルマ自身がとにかく前へ前へと走りたがっている様です。のんびりまったりを許してはくれません。
とにかく四六時中ハイテンション071.gif070.gif
そして四六時中ドライバーに対して干渉してきます040.gif
昨日、こんなことを考えながら雨の高速道路を走り、ふと気付きました。
これって柳沢慎吾じゃん、と037.gif
うざいほどのサービス精神、一時たりとも止まらないトーク、人に対する強烈な絡み、そして憎めないキャラクター。
あ、チンクは柳沢慎吾なんだ、と思いました。

チンクはこれまで乗ってきたクルマとは違い、まるで生き物の様でした。
生き物の様だとは感じていましたが、猫でもしっくりこないし、犬でもしっくりこないし、サルでもないし。。。
カルトとの生活の終わりに来て、何に似ているのかやっと答えが見つかりました。
a0337788_18161198.jpg
柳沢慎吾さんでした017.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-04-02 18:17 | FIAT500





人気ブログランキングへ