<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヴェゼルハイブリッドをレンタカーしました

先日もちらっと書きましたが、ヴェゼルハイブリッドのAWDを北海道でレンタカーしました。
a0337788_20134678.jpeg
走ったルートは以下の様な感じです。
a0337788_17124633.jpg
寄り道せずにまっすぐ走った場合には約600キロの行程です。
色々と寄り道したので、1週間で1200キロほどの走行となりました049.gif
a0337788_17124761.jpg
さてさてヴェゼルハイブリッドですが、1週間乗った印象としては「普通の車」というものでした。
これ、決してネガティブな意味のコメントじゃありません。
初めて乗った車ですが、特になんの違和感もなく、すんなりと馴染めたという意味です。
つまり、総合的に見て乗りやすい車だったんだと思います036.gif

最近の日本車ですから、装備もすごく近代的なものでした。
安全装備はこんな感じです。
a0337788_17130573.jpg
この中でも、レーンキープアシストはかなり積極的に介入してくる感じでした。ちょっと白線に寄るだけで画面警告と
ハンドルぷるぷるのお仕置きが待っています。
ACCも試してみましたが、悪くはないものの、あまり積極的に使いたくなる感じのものではありませんでした。
ブレーキ踏んだりすると解除になってしまい、いちいち再設定するのが面倒で。
それと、カーブが連続する様な環境では前車を見失ってしまい、急に加速することもありました。
現段階では(当たり前ですが)高速道路限定の装備って感じでした。
以前乗ったボルボのV40ではほとんど自動運転感覚だったので、今の所あのレベルにはないのかな、と。
a0337788_17130566.jpg
夏のこの時期ですから、AWDを感じることはできませんでした。
そしてこのクルマ、ミッションはいわゆるDCTなんですね。乗ってる限りではCVTかと思ってました。
そのくらいミッションはスムーズです。
以前乗っていたザビートルのDSGは結構ギクシャクしたので、それと比べればウルトラスムーズな感じです。

車内装備も充実していました。
特に気に入ったのはこのカップホルダー。
a0337788_17130027.jpg
2リットルのペットボトルと500ミリのペットボトルが同時に収納できます。
カブリオにはカップホルダーと呼べる様なものがないので、これは重宝しました016.gif
a0337788_17125591.jpg
ドア内張りもファブリックが貼られ、肘掛け部分も(フェイク?)レザー貼りで触り心地良好です。
a0337788_17125555.jpg
荷室も広々。写真のトランクは機内持ち込み可能サイズの小さなものですが、大型トランクでも軽々行けそうです。
この辺もカブリオとは雲泥の差ですね004.gif

エアコンの操作は物理ボタンなしのタッチ式でした。
a0337788_17125574.jpg
これ、結構使いにくかったです。特に運転しながらでは。
どこ押してるのかもわからないですし、どれ位変化させられたのかも直感的にはわかりませんでした。
期待のカクタスや新型C3も物理ボタン無しの様ですが、個人的にはエアコン操作は物理ボタンがいいなあと思いました。

次に操作系なのですが、戸惑ったのがエンジンスタートとストップを含めた指導停止操作です。
a0337788_17125501.jpg
ヴェゼルはエンジンスタートボタンでエンジン操作、ボタン式パーキングポジション、電子パドル式のパーキングブレーキでした。
これが慣れていないがために面倒で015.gif
特に運転終了の時なのですが、Pボタンを押し、パーキングブレーキパドルを上げ、ブレーキ踏みながらエンジンボタンを押す、
という手順になります。
これ、手数的にはカブリオと変わらないのですが、全てが軽く操作できるため、手順を忘れてしまうことがあって008.gif
簡単であるがゆえに、逆にめんどくさく感じてしまうという状態でした。
Pボタン押したらパーキングブレーキも一緒にかかってくれればいいのに028.gifとか思ってました。

a0337788_17130150.jpg
さて肝心の走りですが、これまた特に印象に残るものはありませんでした。
気になった点としては、
  • 追い越し時にエンジン音が盛大にするのに、意外と加速は弱い
  • 路面の凹凸やうねりをかなり素直に拾う
  • シートバックの出っ張り(背中のカーブに合わせた出っ張り)の位置が高すぎで背中に違和感がある
良かった点としては
  • 思い切った加速さえしなければ静か
  • 燃費が良いこと(レギュラーガソリンなので経済的にも助かります)
といった感じです。
今日東京でカブリオに乗ったのですが、やはり乗り心地の柔らかさには違いを感じました。
カブリオって、シートの柔らかさも相まって、路面の凹凸やうねりの角を丸めた感じで伝えてくるんですよ。
これが乗り心地の良さを評価する際には大きな差になると感じました。
ただ一方で、今日カブリオを運転して、今まで感じていなかった操作系の重さを感じました。
ヴェゼルは結構操作系が軽かったんだなと認識しました。ただ、違和感は全くなかったので、いい軽さだったんだと思います。

a0337788_17130054.jpg
今回ヴェゼルを借りましたが、レンタカーとしての印象は前回乗ったポルテがナンバーワンのままという結論です。
ヴェゼルはいいクルマだと思います。でも、何か「売りになる尖った部分」が無い感じで。
ヴェゼルに乗りながら、すれ違うスズキイグニスとか、マツダCX3とかに目がいってしまいました。
もちろんマツダロードスターにも012.gif
本当はロードスターを借りたかったのですが、ロードスター1週間借りたらえらい出費になってしまうので007.gif
ロードスターやS660は無理としても、コペンを安価に貸してくれるレンタカー屋さんがあればいいのですが016.gif
夏の北海道でオープンカー、最高だと思います。
次は是非、オープンカーで北海道をドライブしてみたいと思いました。
ちなみに、カブリオを含めDS3には1台も会いませんでした007.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-07-24 18:02 | クルマ選びと試乗

ホンダヴェゼル

ここ数日、ホンダヴェゼルハイブリッドの4WDモデルをレンタカーして乗っています003.gif
a0337788_20134678.jpeg
出先からなので簡単に感想を。
全体としては「普通」という感想です。
運転はし難くもなく、特にし易くもなく。あまりどこにも違和感は感じません。
乗り心地はフォルクスワーゲンのザビートルを思い出しました。
全体的に硬く、道路の継ぎ目みたいな軽いギャップは綺麗にいなすのですが、少しギャップが大きくなると、
サスペンションでいなす感じではなく、ボディ全体でギャップをトレースする様な感じで、結構な勢いで揺すられます。
ウネリを乗り越える様な場面では、そのウネリを素直に全て伝えてくる様な感じです。
サスペンションが突っ張ってる様な感じを受けます。
なお、ウネリやギャップを超えたあとの揺れ残りみたいなのは全く感じません。
1日200キロペースで走ってますが、シートが合わないこともあり、結構疲労は大きい感じです。

それでは。


[PR]
by 500life | 2016-07-19 20:12 | クルマ選びと試乗

ふるさと納税:奈半利町7月分

奈半利町の7月分返礼品が届きました!
a0337788_18164926.jpg
ゴマアイス3個と味噌アイス3個です。
ゴマの方は美味しかったです。ゴマの方は038.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-07-13 18:18 | ふるさと納税

トラブルの話②

今朝はそれほど暑くなかったので、屋根を開けてお台場周辺を流してきました。
仮の目的地にしたのはルノー東京有明。
a0337788_09281018.jpg
そう、こいつのデビューが間近なので、最寄りのルノーディーラーはどこにあるんだろうと探しに行った次第です071.gif
a0337788_09281075.jpg
少しアクセスし難い道路構造でしたが、試乗はしやすそうな周辺環境でした。
Twingoがデビューしたら見に行こうかなぁ。これも本国仕様はキャンバストップがあるんですよね。
東京モーターショーの時にもキャンバストップ仕様が来てましたが、あれ、良かったんですよ。
基本はSmart for fourと同じとのことですが、見た目についてはTwingoの方が好きなので、Twingoのデビューを待ってました056.gif
後はカクタスが来れば、個人的に前回の東京モーターショーで気に入った車は全て日本に上陸することになります。
早くカクタスも来て欲しいですね066.gif

さて、先日書いたトラブルですが、どうやら原因はアイドリングストップではなかった様です。
今日出発の際、新しいルーティンにした「アイドリングストップをオフにする」を実行してから駐車場の坂を登ったのですが、
坂の頂上でエンストしました013.gif
エンストした時の状況としては、一般道との合流に向けて車速をゼロまで落とす状況で、アクセルをオフにし、軽くブレーキを
踏んだ時でした。普通であれば、この時に期待されるのは坂の登りによる抵抗と、軽いブレーキとが相まってエンジンがかかった
まま停止することです。ところが、車速がゼロになる直前にエンジンがストンと停止しました。
ということはつまり、この現象は単なるエンジンストールだったってことですね030.gif
ちょうどMTの車で、坂道で下手こくとなる様なエンストです041.gif
トルコンATでこれが起こったことはびっくりしましたが、まあそういうもんだと思っておくしかなさそうですね。
ちなみに、他の坂道で停まる機会があったのですが、その時には発生しませんでした。ということは、可能性として始動直後の
冷えた状態だと発生する現象ということも考えられます。いずれにせよ、しばし様子見ですね。
それともう一つ、1時間ほどドライブして戻ったのですが、駐車場に入れるべく停止し、ギアをパーキングにしてサイドを引き、
駐車パレットを呼び出すための操作をするために車外に出ました。するとその時、ファンが盛大に回り出しました。
マックスの回転数で回っている様な派手な音がしてました036.gif
かなりの音だったのでびっくりしたのですが、パレットに駐車し、エンジンを切ったところでファンは停止しました。
その場で少し様子を見ていたのですが、とりあえずなんとも無さそうなのでこれもしばし様子見ですね。
両方とも頻発する様であれば、ディーラーに持って行ってみてもらうことも考えたほうがいいかな?

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-07-03 10:03 | DS3カブリオ

New C3!

新しいC3、発表されましたね012.gif
a0337788_15025408.jpg
噂通り、C4カクタス風のルックスです。
色々と情報を知りたくて、シトロエンUKのサイトを漁ってみました006.gif
a0337788_15024617.jpg
既に新型C3のサイトが用意されていました。
予約開始が10月1日からの様ですが、ずいぶん気がはやいですね。
日本のシトロエンサイトにはまだ新型C3の情報はない様です。

今度のC3、色々とカスタマイズができる様です。
a0337788_15024755.jpg
UKのサイトでは、様々なカラーパターンがクルクルと入れ替わる仕掛けがしてあります。
上の写真はオレンジ車体に黒ルーフ、黒ホイールという仕様です。
このほか、車体色はメタリックブルー、白、薄いグリーンが確認できます。
ルーフカラーは黒、白、赤のようです。サイドミラーはルーフ同色みたいですね。
ホイールはシルバーと黒。エアバンプのワンポイントカラーは白と赤が確認できました。
ボディカラーについては、この他に黄色があるといいなぁ016.gifあと、現行C3にあった水色もいいですよね。

インテリアは3パターンの様です。
a0337788_15024751.jpg
私の趣味としては、一番右のColorado Hype ambience仕様がいいですね012.gif内装は明るいものが好きなので。
どうやら、オレンジ色の部分はファブリックの様です。
かなり大きなディスプレイが配置されており、インテリアもカクタス風。
でも、カクタスよりは普通の車寄りのインテリアですかね006.gif
このインテリアもかなり好きです。

新型C3にはパノラミックサンルーフがある様です。
a0337788_15025437.jpg
ということは、ゼニスウインドウは無いってことですかね007.gif
現行型は試乗しかしていませんが、あのゼニスウインドウは最高でした。あれだけでも買う価値あり的な。
それが無くなっちゃうのは少し悲しいですね。ただ、C4ピカソくらいフロントウインドウが広ければ、それはそれでいいですけど。
どれ程フロントウインドウが広いのか、実車をマジマジと見てみたいです。

安全装備がこちら。
a0337788_15025451.jpg
ブラインドスポットモニタリングシステムが付いている様です。
これ、かなり便利なんですよね。車線変更の際に非常に心強い装備です。
実は今のカブリオでも、一回車線変更でヒヤッとしたことがありまして021.gif
カブリオは左側の死角が結構大きいので、ブラインドスポットモニタリングシステムが付くといいなと思っていました。
ですので、新型C3のこの装備は羨ましいです。

エンジンはディーゼルエンジンと、ガソリンのピュアテックエンジンの様です。
a0337788_15025441.jpg
ピュアテックエンジンということは、カブリオに載ってるエンジンと同じものですかね。
ただこのエンジン、同じ3気筒1.2リッターでも、出力のバリエーションが結構ある様で。
うちのカブリオは110馬力版ですが、新型C3は何馬力のものが来るでしょうか?016.gif
ディーゼルも楽しみです。音さえうるさくなければ、ディーゼルも快適ですからね。ガス代も安いし029.gif

ということで新型C3、かなり好きです。
キャンバストップ仕様とか出ないですかね?それが出たら個人的には完璧かも070.gif
日本上陸がいつになるかはわかりませんが、C4カクタスが2017年のどこかの時期だそうなので、その後を追う形で
上陸ということになるのでしょうか?
となると、来年の今頃?もう少し後?
いずれにせよ、C4カクタスと新型C3には大期待です。
上陸してきたら真っ先にショールームに観に行こうと思っています。もちろん試乗も016.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-07-01 15:32 | DS3カブリオ





人気ブログランキングへ