タグ:旅行 ( 13 ) タグの人気記事

カブリオで新潟に行ってきました

カブリオで久しぶりのロングドライブをしてきました。
3泊4日の新潟旅行です。
a0337788_17130791.jpg
こんなところや
a0337788_17090417.jpg
こんなところで
a0337788_17090271.jpg
こんなものを見たり
a0337788_17090352.jpg
こんなところで
a0337788_17085330.jpg
a0337788_17085314.jpg
こんなものを食べたりしていました。
a0337788_17090019.jpg
新潟は食べ物がとても美味しいですね。
お米は言うに及ばず、野菜も魚も、とても美味しいものばかりでした。

そして
a0337788_17085278.jpg
こんなところでお湯に浸かったり、
a0337788_17090133.jpg
お城を見たり、
a0337788_17085127.jpg
a0337788_17085215.jpg
ヨーグルトを満喫したりもしました。

さてカブリオです。
この旅行では高速を使うことが多かったので、燃費は伸びました。
8割高速という状況で17.7km/lでした。チンクと比べると燃費は伸びませんね。さすがは2気筒です。

皆さんご存知の通り、関越は轍が結構ある道です。そんな道を走って、気づいたことが幾つか。
カブリオの足、どうやら轍には強くない様です。
法定速度程度で走っている場合、轍には結構影響されます。
理想を言えば轍があるのかどうかすらわからない様なフラットライドを実現して欲しいのですが、結構揺すられ続ける
ことになりました。一方、路面がフラットな時の乗り心地と直進安定性は抜群なので、群馬より東京寄りの関越道は
とても快適なドライブとなりました。カブリオのピュアテックエンジンはとてもトルクフルなので、高速は楽です。
この点はチンクよりもはるかにいいですね。

新潟旅行中はまさにオープンの季節でした。
屋根を開けてしまえば、前に書いた様な細かな不満なんて全て吹き飛びます016.gif
次の車も是非屋根が開くやつにしたいなと思っています。
キャンバストップは無理だとしても、電動サンルーフくらいはマストですかね058.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2016-11-15 17:29 | DS3カブリオ

デミオのディーゼルをレンタカーしてみた

先日北海道に行った際に、気になっていたデミオのディーゼルをレンタカーしてみました。
a0337788_11404101.jpg
北海道らしく?ラベンダー色のAWDモデルです。
まだ路面は乾いていましたが、当然のごとくスタッドレスタイヤ装着です。
a0337788_11404078.jpg
今回は1泊2日で約500キロ走行しました。
今回の個体はディーゼルだったので、まずはエンジンの印象を。
エンジン音は結構聴こえるタイプの車でした。
特に走行中、エンジンルームの方からずっと「チキチキチキチキ。。。」という音が聞こえてきます。
音量自体は小さいのですが、常に遠くの方から聞こえてくるような感じです。
多分慣れてしまえば気にならないのだと思うのですが、最初のうちは「なんだこの音は???」と気になりました。
これがいわゆる「ディーゼル特有のカラカラ音」と言われるやつなのでしょうか?
チンクの場合、もっと大きなエンジン音がします。常にトコトコ言ってます。
でも、明らかにエンジン音だってわかるので「何の音だろう?」って不思議に思うことがないんですよね。
乗った瞬間から明らかエンジン音ですから。
デミオの場合、静粛性を高めようとしているが故に、逆に「あの音は何の音だろう?」と気になってしまうのかもしれません。
同乗者としばらくの間「あのチキチキ言ってるのは何だろう?」と色々と原因を探してしまいました。
どうせならチンクみたく、音を隠さない様にしてしまえばいいのに026.gif

エンジンの力強さはとても感じました。
低速からトルク感があり、吹け上がりもスムースな感じでした。
とにかくパワフルで、気付くとかなりのスピードが出ているタイプのエンジンでした。
音の盛り上がりはツインエアと比べるとあまりなく、派手な音がするタイプではありませんでした。
低めの音でゴーッと唸るタイプです。
a0337788_11404168.jpg
続いて乗り味です。
これは明らかにチンクと違う考え方なのかなと思いました。
チンクの場合、割と活発に足が動き、コーナーでは結構ロールしながら粘っていく感じの乗り味です。
一方のデミオは、足が動くという感じはしませんでした。
例えば道路の継ぎ目のような小さなギャップがあった場合、チンクは柔らかめのサスペンションでギャップをいなしていく様な感じです。
デミオの場合、サスペンションはあまり動かず、車全体が塊となった様にギャップを乗り越えていく感じです。
ただし、両車とも揺れ残りの様なものは感じられず、すべてが一発で収まる感じは共通でした。
うねりのある路面では、チンクが割とフラットな感じで進んでいく一方、デミオは常に揺れている感じがしたのが気になりました。
一方でコーナーでは、デミオの安定感というか「難なくカーブをこなす感」には感心しました。
例えば高速の出口にある大きく回り込む様なカーブで、デミオはどっしりと安定した感じで回っていきます。
この様なカーブでのチンクは結構派手にロールしますから、運転者の安心感や同乗者の乗り心地印象だと、デミオがいい様です。
多分デミオの方がより高いスピードで回れるのでしょうし。
全体の印象として、デミオの方がよりスポーツカー的な感じがしました。

トランクはデミオの方が大きいです。
機内持ち込み可能なサイズのトランクを縦積みできました。
a0337788_11404055.jpg
次に一つ気になった点を。
細かい話なのですが、運転席のバイザーがバックミラーに干渉するのです。
a0337788_11404077.jpg
バイザーをこれ以上フロントウインドウ側に跳ね上げると、バックミラーと干渉して、バックミラーがあらぬ方向を向きます。
これはこの個体だけの問題なのか、全デミオ共通なのかわかりませんが、眩しいたびにバックミラー調整は面倒なので改善されるといいなぁ039.gif

さて、全体的な印象です。
デミオはいい車でした。
ボディはがっちりしてますし、チンクよりは静かですし、明らかにチンクより速い車ですしね。
ただ、チンクからの乗り換え候補にはならないかなと思いました。
理由は運転感覚の好みが合わなかったからです。
やっぱりツインエアの様な、音も回り方も元気なエンジンが好きですし、元気に走るためにはアクセルを大きく開ける走り方が好きです016.gif
あと、路面をいなしていく柔らかめの足回りが好きです。ロール感覚も好きですしね。
a0337788_11404073.jpg
最後に、今回の給油量は26リッターでした。軽油なので金額は2400円程度。長距離走る人にはとてもいいなぁと思いました。
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-11-23 12:19 | クルマ選びと試乗

シルバーウイーク⑤ 帰京

やっとシルバーウイークの終わりのお話です。
白骨から東京へは、松本から中央道を経由するルートにしました。

途中、諏訪湖のサービスエリアで休憩。
a0337788_14050464.jpg
ここからは諏訪湖が一望できて良い感じです。
a0337788_21005908.jpg
諏訪湖を出て、次の休憩は談合坂です。
a0337788_14050480.jpg
ここまで来ればもう旅気分も終わりです。
談合坂のサービスエリアでは臨時で?なのか野菜の直売をしており、野菜を買い込みました。
談合坂から先はもう慣れたもので、後は家までひとっ走りという感じでした。

さて、この旅では約1000キロほどを走りました。
旅の途中で8000キロも超えました003.gif
a0337788_10115655.jpg
この旅では、最も長いと1日で400キロ強の走行をしました。これだけの距離を一気に走っても、あまり疲れることはありませんでした。
私としては、その理由はシートの出来が良いことと、ボディのがっしり感とにあるのかなと感じています。
車体サイズの割りに大きくてどっしりとしたシートが付いており、それが余計な疲労の蓄積を回避してくれているように感じます。
また、ボディのがっちり感を感じることができることで、運転しているときに安心感があり、また細かなハンドルの修正をせずに
済むことも、余計な疲労の蓄積回避に繋がっている気がします。
これまでも感じていたのですが、数日間で一気に1000キロ以上走るような使い方をしてみて、改めてチンクはロングツアラー的
使い方にも耐えるな、と認識しました。ちっちゃいボディと狭いホイールベースの割りにやりますよ、チンク019.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-19 21:14 | FIAT500

シルバーウイーク④ 白馬〜松本〜白骨温泉

シルバーウイーク旅行の続きです。

白馬から松本を経て、白骨温泉に行きました。
a0337788_19542229.jpg
a0337788_19551363.jpg
松本城とのツーショットです。
あいにくの雨でしたけど、松本城は凄く壮大で、見るべき史跡の一つだと思いました。

松本城見学の後、白骨温泉へ。
白骨では、泡の湯という旅館に泊まりました。
a0337788_20030414.jpg
a0337788_14050240.jpg
a0337788_19542161.jpg
白濁温泉の素晴らしいお湯でした。
ただ、あまりにも濃いお湯だったので、チンクの車内が硫化水素の匂いに染まったのは内緒です029.gif
肌はツルツルになりましたが、身体じゅうから硫化水素臭でした。
a0337788_14050349.jpg
泡の湯の駐車場でコンパクトカー三種揃い踏みです。
チンクってコンパクトカーの中に混ざっても小さいんですね。
おかげで温泉までの細い道も楽々でした。日本の秘湯巡りには最適な車ですね011.gif

次でシルバーウイークの旅行記は終わります。早めにまとめないと!
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-15 20:05 | FIAT500

シルバーウイーク③ 富山〜白馬〜黒部ダム

シルバーウイーク旅行の続きです。

富山を出たあと、北陸道から一般道を使うルートで白馬に向かいました。
糸魚川から国道148号線を使ったのですが、148号はなかなか楽しい道でした。
程よく車線の幅もあることで運転が気分的に楽ですし、トンネルがちでもないので景色も堪能できますし。
第一はそこそこ楽しいカーブが続くところですかね012.gif

白馬で宿泊したのはラネージュ東館でした。
a0337788_10115521.jpg
ここはいわゆるオーベルジュで、白馬の森の中に建っています。
a0337788_10115624.jpg
ここには2泊したのですが、初日と二日目とでディナーメニューもガラッと変えていただき、そのどれもが美味しいという
素晴らしいホテルでした。
一つ驚いたのが、ホテルに電気自動車の充電スポットがあったことです。
部屋数がそれほど多いホテルではないので、「電気自動車インフラもここまで来たのか」という感慨もありました。
もし今後もこの勢いで増えていくなら、BMW i3とかも現実的な選択肢にできるのかな?023.gif
まあ、うちの場合は機械式駐車場なので、家の駐車場で充電できないから難しいことは難しいのですが。。。

a0337788_10115422.jpg
白馬ではこんなところにも行きました。
ジャンプ台とチンクとのツーショットです。(正確にはラージヒルとノーマルヒルとチンクのスリーショット?037.gif

そして黒部ダムです。
a0337788_10115558.jpg
噂通りのダイナミックさでした。
ダムへはトロリーバスで向かいました。
a0337788_10115575.jpg
トロリーバスは電車とバスのハイブリッドのようなもので、パンタグラフからとった電気で走る電気自動車です。
電気自動車だけあって、ほとんど全行程トンネル内を走るわりに、当たり前ですが全く排ガスがこもって臭うこともありませんし、
音の反射がし易い狭めのトンネルなのに、チンクでトンネル内を走行するよりはるかに静かでした003.gif
まあ、レクサスとか乗ってる人にとっては五月蝿いのかもしれませんが、チンク乗りには静かすぎる環境だったということで。

ダム見学の後トロリーバス始発駅の駐車場に戻ると、物凄い霧でした。
チンクを買って初めて前後フォグランプを点灯!079.gif
a0337788_10115584.jpg
右側ストップライトの内側がリアフォグランプです。
このフォグランプの点灯ですが、最初に点灯しようとした時には点けられずに焦りました。
最初、エンジンオンだけの状態でフォグランプオンボタンを押して点灯させていたのですが、何度やっても点きません。
「壊れてる?076.gif」と思ったのですが、この濃い霧の中フォグなしは不安だったので悪戦苦闘。
するとなんのことはない、「ライトスイッチをオンにしてフォグボタンを押せばフォグが付く058.gif」でした。
取説読めよって話ですね。すみません。
あと、壊れたと疑ってすみません>チンク080.gif

そんなこんなで濃霧の中無事下山することができました。
それにしてもチンクでの山道は楽しいですね。
急坂になると2速まで落とす必要があるのですが、これがまた楽しい。
エンジンが必死に回る音が凄く「走ってる感」があって、運転するのがとても楽しいです。
まあ、こういうのが合わない人にとっては「単にうるさくて非力」という評価になるのでしょうが。
下りはヒラヒラと走れてそれはそれで楽しいのですが、個人的には必死な登りの方が冒険感/旅行感があって好きです。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-11 10:42 | FIAT500

シルバーウイーク② 魚津〜黒部渓谷〜富山

魚津には2日間滞在しました。
その間、黒部渓谷と富山の観光もしました。

黒部では黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗りました。
a0337788_00534317.jpg
素晴らしい景色の中をオープンのトロッコで行くのはとても気持ちの良い体験でした。
やっぱりオープンは良いなぁ016.gif
空気の流れを感じ、匂いを感じ、音を感じながらの旅は楽しさが一層増す感じです。
オープンカーの楽しさもこれなんでしょうね、きっと。

a0337788_00534383.jpg
魚津に戻り、魚づ鱒寿し店で鱒寿しを。
a0337788_00534213.jpg
2段重ねの鱒寿しで、身の厚さも素晴らしく、味付けも絶妙。酢もキツすぎず、とはいえ軽すぎない絶妙な塩梅。
鱒寿しってこんなに美味しいものだったんだと気付かされました。
予約しないとなかなか手に入らないという理由もわかります。とても美味しい鱒寿しでした。

富山では富山ライトレールとツーショット?の撮影ができました。
a0337788_00534252.jpg
a0337788_00534277.jpg
チンクは日本海側でも絶好調でした。
長距離を走り回ってみて、少し弱点かなと思ったのが燃料タンクの小ささです。
この旅行の最中、2回の給油が必要でした。
満タン状態で東京を出発し、魚津で1回目の給油。その間の走行距離は約550キロ。
30リッターほどの給油でしたので、リッター18キロの燃費です。
これだけ燃費がよければ総行程1200キロ程度だと1回の給油で済みそうなものですが、
何せタンクが35リッターしかないので、最大でも航続距離は600キロという感じです。
普段は特に気にもならないのですが、一気にたくさん走る状況になると地味に効いてきます。
特に余りたくさんスタンドがある訳ではないようなところに行くと、「給油しとかなくちゃ」
と心の片隅に気にかけておかなければならない感じはありますね。
その点を除けば、チンクはロングツアラーとしても優秀な車だと思いました。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-10-04 01:15 | FIAT500

シルバーウイーク① 東京〜小布施〜魚津

シルバーウイークは、富山と長野を旅行しました。
行程は
東京〜(関越+上信越道)〜小布施〜(上信越道+北陸道)〜魚津〜(北陸道)〜白馬〜松本〜白骨〜(中央道)〜東京
です。なんだかんだで全行程約1200キロでした。
この間、うちのチンクはノートラブルで走りきってくれましたよ049.gif

さすがはシルバーウイーク、渋滞も人出もすごいものがありました。
小布施は観光地ですので、小学校の校庭が臨時駐車場になっていました。
a0337788_16543298.jpg
止まっている車のナンバーも様々な地域のもので、人気観光地であることを実感しました。
小布施と言えば栗!ということで、小布施堂、竹風堂、桜井甘精堂と栗菓子屋を巡りました。
a0337788_16543162.jpg
写真は小布施堂の本店なのですが、ここに素晴らしい車が鎮座ましましていました!
a0337788_16543164.jpg
オレンジ色のフィアットバルケッタです。
伝統ある日本家屋の敷地の一角にオレンジのバルケッタ。めちゃめちゃかっこいい組み合わせでした。
昔からバルケッタ大好きだったのですが、やっぱりいいなぁ012.gif

そしてもう一つ、小布施駅の前にブルーヴォラーレのチンクがいました。
a0337788_16543113.jpg
ウチのカントリーポリタンイエローも良いですが、ブルーヴォラーレも良いですよね016.gif
和風の駅舎にも絶妙にマッチします。ウチのチンクを隣に停められたらよかったのですが。。。

15時頃に小布施を出て、17時頃に魚津に着きました。
a0337788_16543105.jpg
途中、高速を爆走するクリーム色の2代目チンクに遭遇し、目の保養をさせていただきました。
まさにルパンなチンクで、それはそれはかっこよかったです。ウチのチンクも「小さいなぁ」と思っていましたが、なんのなんの、
2代目チンクの小ささときたら衝撃的でした。
路上で見ると本当に驚くほど小さくて、でもほとんど高速道路の制限速度なスピードで走っていて、改めてカッケーな、スゲーな
と思いました。

さてこの日ですが、総行程で400キロ弱ほど走りました。
高速中心でしたが、チンクは至って快調。特に高速ではツインエアエンジンのトルクの太さと反応の良さもあり、
流れに乗ってとても快適な走行を楽しめます。
ただし、路面がスムースではないとかなりのロードノイズがしますけどね026.gif
隣の人と会話ができなくなるほどではないですが、普段より少し大きな声で話さないといけないくらいのノイズです。
気になる人は気になるかもしれないレベルですね。
そうそう、風切り音に関しては全く気になりませんでした。音としてはロードノイズとエンジンノイズ、これだけが聞こえる感じです。
乗り心地に関しては問題ありません。
ホイールベースが短いので高速走行の際にギャップがあるとピッチングがすごそうに感じますが、サスペンションの設定のおかげか、
確かにギャップでバウンドはするものの、その収まりが良いためにトントーン♪という感じでいなしていきます。
ですので、乗り心地という意味で長距離ドライブが苦になることはなさそうです。
問題はロードノイズだけですかね。

次は白馬までの行程のことを書こうと思います。
それでは。

[PR]
by 500life | 2015-09-30 17:24 | FIAT500

道に迷った結果

三連休は福島へ行ってきました。
東京→裏磐梯→猪苗代→郡山→いわき→東京という二泊三日の旅です。
途中、ナビの設定ミスでとんでもない畦道に連れて行かれました019.gif
a0337788_15024054.jpg
a0337788_15024098.jpg
かなり細い道でしたが、チンクの車幅なら余裕です。
これ以外にも細い田舎道をかなりの距離走りましたが、やはり日本の道には小さい車が合ってますね。
以前車幅1800ミリを超える車で同じようなところに行きましたが、走り易さが身に沁みました。

ところで、うちのチンク6000キロを超えました!
a0337788_15023976.jpg
基本的にノートラブルです!
今回の旅行では600キロほど走りましたが、高速も山道も快適そのものです。
唯一の不満といえば、暑すぎてグラスルーフのシェードを常にかけていなければならなかった事くらいですかね。
太陽出ているとかなりの激アツになるので031.gif
しかし、いい車です。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-07-20 15:12 | FIAT500

箱根に行きました

先週、箱根に行きました。
a0337788_01013941.jpg
a0337788_01012826.jpg
宿泊したのは早雲閣という温泉宿です。
東京から箱根へは、東名→小田原厚木道路→箱根のクネクネ道、というルートになります。
最後の行程は結構きつい上り坂も含むのですが、ツインエアは何の問題もなく登ります。
というより、車体の小ささを含め、箱根を走るのはとても楽しいです。
ただ、上り坂で元気よく走ろうとすれば、かなりエンジンを回すことになるんですけどね。
窓を開けて走ったのですが、まあ賑やかなこと016.gif
エンジンがバタバタバタバタと頑張っているのは微笑ましい状態です029.gif
一方の下りでは、盛大なエンジン音もなくキビキビと走ることができます。
これがまた楽しい!
確かにロールは大きめなのですが、カルトに装備されているシートのサイドサポートの良さ
のおかげもあって、ロールしながらも粘る足を堪能することができます。
ここ数週のことを考えると、なんだかんだ言ってワインディングのある出先を選んでしまっています。
それだけチンクでワインディング走るのは楽しいんですよね!037.gif

さて、箱根の帰りに麦神というパン屋さんに寄りました。
a0337788_00483227.jpg
a0337788_00483285.jpg
バラエティ豊かで美味しいパン屋さんでした。
a0337788_00483283.jpg
しかしこう見ると小さい車ですよね、チンクって。

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-04-05 10:15 | FIAT500

農産物直売所と、ちょっとしたトラブル

今日の東京は雨が降ったり止んだりのすっきりしない天気でした。
そんな感じだったので近場の農産物直売所へ行ってみました。
JA千葉さんがやっているしょいか〜ご習志野店です。
a0337788_19243460.jpg
京葉道武石インターを出てすぐの立地でした。
店内の様子はこんな感じです。
a0337788_19243378.jpg
様々な農産物であふれていました。
千葉県産の農産物だけに限らず、全国の農産物があるようでした。
価格も安く、品物も良さそうで、結構な大量買いをしてしまいました012.gif

しょいか〜ごから京葉道を使って東京に戻ったのですが、その際に少しトラブル?らしきものが発生しました。
高速のインターを降り、信号待ちをし、一般道に合流した際の出来事です。
普通であれば
  1. アイドリングストップからの復帰
  2. アクセルオン
  3. 加速
となるのですが、信号が青に変わりスタートしようとしたところ
  1. アイドリングストップからの復帰
  2. アクセルオン
  3. 5キロ程度までしか加速しない042.gif
ビビりました。交差点右折の状況だったのですが、1速固定のままアクセルを踏んでも5キロ程度までしか加速しない。。。
幸いにして後続もなく、右折専用信号下での出来事でしたから何事も起きませんでしたが、これが対抗直進車のいる状況だったらと思うと。。。

結局、その状態で10mほど走ったとことでガガガッという音とともに加速を開始しました。
印象として、クラッチ関係のトラブルなのかな?という感じです。
クラッチが滑ってた???025.gifそしてその後急にミートした???009.gif

原因はよくわかりませんが、その後は全く快調でした。
とりあえず、このまましばらく様子見してみようと思います。再発したらディーラーに言ってみます。

原因不明のトラブル、いよいよイタ車らしくなってきました037.gif

それでは。

[PR]
by 500life | 2015-03-08 19:39 | FIAT500





人気ブログランキングへ